凛とした表情に強くしなやかな身体の動き。彼女の名前は「田澤美月」。新潟を拠点として活動する、今注目のダンサーだ。今回は、彼女の原点や現在、そしてこれからの展望などをインタビュー。その魅力に迫ります。近々に開催されるイベントの見どころ等もお聞きしているので気になる方はチェック!

Dancer MIDUKI TAZAWA Interview

1

よさこいからのキャリアスタート

イカジュン
最初はダンスが嫌だったとお聞きしましたが、どのようにキャリアをスタートさせたのですか?
MIDUKI
人前で踊るのが恥ずかしくて(笑)。中学2年の頃、よさこいをやっていた姉と妹を迎えに行った際に見て、なんとなく始めたのが正直なところです。それから毎年、にいがた総踊りに参加しているんですよ。
イカジュン
次第にヒップホップダンスに傾倒していったんですよね?すごい振り幅(笑)。
MIDUKI
よさこいもやっていたSUGA JAZZ DANCE STUDIO NIIGATAの國友さんのワークショップに参加したんです。友達に「かっこいい先生がいるから行ってみようよ」って(笑)。その時はヒップホップのレッスンだったのですが全く踊れず、悔しさの反動で毎日ダンス漬けに。
イカジュン
そこからスクールに通うようになったと?
MIDUKI
そうですね。スクールのモットーが、1つのジャンルに捉われず、他のジャンルも学ぶということでした。だから当時はヒップホップに加えてジャズダンスやバレエを同時に学んだので、四苦八苦しました。身体の動きなど、この時身につけたものは今も活きているので良い経験でした。

2

新潟から世界へ

イカジュン
新潟県の色々なダンススクールから選抜されたチーム「UNITY」のメンバーとしても活動されていますよね?
MIDUKI
今は3ヶ月に一度、イベントを開催しています。「世界一になる」という志で取り組んでいて、この前は「UNITY」の仲間とロサンゼルスやラスベガスに行ってきました。私たちが世界で一番になって、もっと1つのカルチャーとして認知されるようにダンスのイメージ向上に務めたいですね。私自身がダンスシーンを底上げする土台になることが出来ればいいなと思っています。ジャズ・コンテンポラリー・バレエ、そしてヒップホップを通じたアプローチが出来れば、多くの方に見てもらえるかと思って練習に取り組んでいます。
イカジュン
コレオグラファーとしても活動していますよね?振付を考えるのは、かなりクリエイティブな感性が必要なのでは?
MIDUKI
昔は頭で振りを考えていましたが、今は音楽に合わせて身体が動くというか。心が動くままに身体で表現しています。
イカジュン
スイッチが切り替わったキッカケは?
MIDUKI
世界的にも有名なダンサー・菅原小春さんのダンスを見てから考え方が変わりました。心で踊っているっていうのが見ていてわかるので、こっちの心も動かされて涙が出てくるんですよ。私も感性を大事にして踊りたいですね。アーティストやクリエイターの友人も多いので、いつも刺激を受けています。
イカジュン
海外や東京の方が刺激を受けるんじゃないですか?
MIDUKI
地方である新潟を軸にすることに意味があると思っています。東京に住んでダンスを学んだ時期もあったのですが、やっぱり人が多いとどうしてもダンスがビジネスライクになってしまうと思っていて。ゆったりとしたペースで活動出来て、ダンスをアートに昇華出来るのは新潟かなと。

様々な要素を含んだイベント「UNITY」

イカジュン
近々、開催されるイベントにも出演されるとのことですが、どのような内容なんですか?
MIDUKI
県内のダンススクールの垣根を越えて、沢山のチームが集まり、公演します。ジャンルはヒップホップ・ジャズ・コンテンポラリー・バレエ・フラダンス・ベリーダンスなど様々。
イカジュン
田澤さんはどういったパートを踊るのですか?
MIDUKI
SUGA JAZZ DANCE STUDIO NIIGATAのチームで出演するのですが、何人かのコレオグラファーによるメドレーなので色々な要素が入り混じるので、必ず楽しめるはずです。ちょっとでも興味があれば遊びに来て欲しいですね!
TEXT : IKAJUN

PROFILE
MIDUKI TAZAWA

1993年3月29日生まれ。14歳の時によさこいに出会い、国友慎之助に衝撃を受け、16歳からSUGA JAZZ DANCE STUDIOでダンスを始める。ジャンルはバレエ・ジャズ・コンテンポラリー・ヒップホップなどに渡る。多数の舞台・イベント・テレビ出演を経験。アイドルの振り付けなど、コレオグラファーとしても活動している。モットーは「一瞬一瞬に魂を込める」。
田澤美月 YouTube channel


INFORMATION

3

DANCERS PRESENTATION「UNITY」

DATE : 2016.8.20 Sat
PLACE : 新潟市北区文化会館
OPEN : 18:30
START : 19:00
TICKET : 1,500yen

ACCESS