十日町の絶景を独り占め!スノーシューツアーレポート

こんにちは、CUT IN編集部の神田です!

スノーシーンを楽しむにはもってこいの季節になりましたね。今回は、この時期ならではのアクティビティをご紹介したいと思います

ということで、新潟市から車で約2時間。

やってきました十日町!

これから参加するのは、シーズンごとにいろいろなアクティビティーを提案してくれる日本アウトドアサービス主催の「スノーシューツアー」。松之山の雪原を歩きながら豪雪地帯ならではの絶景を楽しめると人気のツアーです。

アテンドしていただくのは、

昨年の夏、ラフティングでお世話になったカイトさん(左)とヒロさん(右)。よろしくお願いします!

まずは、雪原を歩く準備をします。スノーシューを装着。スノーブーツにひっかけるだけなので簡単に履けました!

準備が整ったら簡単な注意事項や道具の使い方をレクチャーしてもらい、

出発~!

あたり一面、サラサラのパウダースノーですがスノーシューのおかげで沈まず、楽々歩けます。

大自然を満喫していると

「神田さん、滑り台しませんか?」

と、ヒロさんから提案が。斜面を利用した、天然の滑り台をソリで滑ってみます。

うわ~!

めっちゃ楽しい!

次はこんな体勢で。

うりゃ

失敗。

気をとりなおして、ハイク再開。

しばらく歩くと棚田が見えてきました。この時期しか見ることのできない姿です。

とここで、

本来、高い位置にあるはずの標識を発見。ヒロさん曰く、私が立っている場所は道路なんだそうです。ということは、どれくらい雪が積もっているのでしょうか?

「測ってみましょう!」とカイトさん。

「2m90cm!」

身長よりも高さがあったプローブが雪の中に埋まってしまいました。想像以上の積雪量!

このエリアは、人の立ち入らないオリジナルコースなので、真っ白な雪の上に足跡をつけ放題。

途中で、うさぎの足跡も見つけました。小さくてかわいい〜!

遊びながら歩いてたら、あっという間に高台に到着!

眺めサイコ~!遠くに八海山や中ノ岳が見えます。

カイトさん「神田さん、紅茶とお菓子をどうぞ!」

雪を踏み固めて作った、即席のテーブルと椅子でティータイム。とっても贅沢な時間です。

お茶を楽しんだら自由時間。テンション上がってついジャンプ。

よっ

予想通り雪だらけ(笑)。

ひとしきり遊んだので、下っていきます。

木々の間を慎重に歩いて降りると思いきや、

ヒロさん「ついてきてくださいね!」

滑って降りるんか~い!

と言いつつ、私も後に続きます。

さっきの滑り台よりスリルがあってサイコー!

この後もたくさん遊んで、

景色を堪能して、

名残惜しくも、出口に到着。めちゃくちゃ楽しかった!この後は温泉施設「ミオンなかさと」へ。ツアー料金に入浴料が含まれているので、温泉でゆっくりできるのも嬉しいポイントです。

今回ご紹介したツアーは防寒着さえあれば手ぶらで参加できるのでとっても手軽。またバスの中でのマスク着用や、換気など感染症対策を徹底しているので安心して楽しめますよ。

さらに通常、複数のグループで行うこちらのツアー。予約時に「CUT INを見た。」と伝えれば2021年3月末までは貸し切りに。開催期間は3月末まで。予約は、前日の10時までに電話または「お申し込みフォーム」から。

ぜひこの機会に、絶景を独り占めしてみてはいかがでしょうか。


INFORMATION

株式会社日本アウトドアサービス
所在地 : 新潟県十日町市山崎己1415
電話番号 : 070-2836-8559
メール : info@j-os.jp
HP : https://www.j-os.jp

ACCESS MAP