具材たっぷりピタパンサンドとハンドメイド雑貨の店「シープ Cafe Bar&Gallery」に行ってきた

はおー!

CUT IN編集部のせりかです!

今回訪れたのは、6月5日(金)にアピタ新潟西店の近くにオープンした「シープCafe Bar&Gallery」。美味しいピタパンサンドが楽しめるカフェですが、素敵なハンドメイド雑貨も扱っています。
それでは行ってみましょう!

羊が描いてある看板が目印。

迎えていただいたのは、

齋藤淳史さんまりあさんご夫婦。
未年生まれで羊好きな淳史さんが「羊毛のようにあったかいお店にしたい」と、店名を「シープ」(英語でヒツジのこと)にしたのだそうです。

早速、まずは人気のピタサンドをご用意いただくことに。

ナチュラルテイストのカフェスペースでは、ゆったりとした空間で食事が楽しめます。

隣の部屋には県内外で活動する、45組のクリエイターのハンドメイド雑貨が並びます。

おしゃれなキャンドルや

アクセサリー、ドライフラワー、子ども向けのアイテムも。作品はオンラインショップでも購入できるのでぜひチェックしてみてくださいね。

オンラインショップはこちら(https://sheepcafe.thebase.in)から。

たくさんあって目移りしちゃう!

と、夢中になっている間に料理が完成!

ベジピタサンド(650円)
手作りのピタパンにカボチャやトマトなど8種類の野菜とサラダチキンがぎっしり。+500円でポテトとスープ、ソフトドリンクをつけることも。私はクランベリージュースと一緒に。

いろんな味が口いっぱいに広がって美味しすぎる!野菜がたっぷり入ってヘルシーなのに食べ応えがあって大満足。人参のポタージュも濃厚でした。

この他にも美味しそうなメニューがたくさん。

パクチーボロネーゼピタサンド(750円)
ひき肉のトマト煮込みとフレッシュなパクチーの香りが相性抜群。細かく刻んだ牛すじがポイントです。

エルビスピタサンド(600円)
エルヴィス・プレスリーが母親に作ってもらったというサンドイッチをアレンジ。内側にナッツバター、バナナとベーコン、はちみつとベリーのジャムが入っています。あまじょっぱさがたまりません。

ドリンクメニューも充実。

この季節にぴったりのスムージー(各400円)は、チョコバナナ、ミックスベリー、マンゴーの3種類から選べます。

ジンジャーエールとジンジャーミルク(各450円)は、スパイシーな後味が特徴のBRFのジンジャーシロップを使用。どちらもすっきりした甘さで飲みやすい!

お持ち帰り商品で人気のジンジャーシロップはアイスにかけたり、料理の隠し味にも使えます。

ピタサンドとドリンクはテイクアウトできるのでお家や職場でも楽しめますよ。

また、7月はテラス席が増設されるのでペット同伴でもお食事を楽しめるようになります。さらに営業時間も21時までと長くなるので、アルコールメニューにぴったりなおつまみもスタートします。

ぜひ行ってみてくださいね。


INFORMATION

シープ Cafe Bar&Gallery
所在地 : 新潟県新潟市西区寺地495-3
営業時間 : 11:00?19:00 ※7月以降は21時まで
電話番号 : 025-378-3237
定休日 : 月曜、火曜日
Instagram : https://www.instagram.com/sheep_cafegallery/
ONLINE SHOP : https://sheepcafe.thebase.in

ACCESS MAP

投稿者プロフィール

せりか
せりかカメラマン
乗り物に乗るとすぐ眠たくなる。最近ラクトアイスとアイスクリームの違いが分かるようになった。山か森で暮らしたい〜!