民間と行政がタッグを組み、ストリートカルチャーに密接したスポーツやアートを通じて、2019年に開港150周年を迎える新潟港エリアの賑わい創出を目的としたイベント「CUT IN PARK」。

第2弾となる今回は、世界中を旅しながらダンスを通して多くの経験をしてきたEXILE ÜSAをゲストに招き、ダンス未経験者や初心者の子供達に、ダンスの魅力を感じてもらう事を目的とした「ワークショップ」と、旅とダンスから得た経験を聞かせてもらう「トークライブ」を開催することで、新潟市のこれからを担う子供達、若者達が夢や希望を持ち、「学び」や「体験」から新たな可能性を発見して欲しいと思います。

EXILE ÜSA トークライブ

日程 : 3/26(日)
時間 : 14:40~
会場:CUT IN PARK 開催会場(新潟市万代島旧水揚場跡地) ※クリックでGoogle Map表示
注意事項 : 当日の混雑状況により入場規制がかかる場合がございます。予めご了承ください。
※入場無料

CUT IN PARK EXILE ÜSA ワークショップ

日程 : 3/26(日)
時間 : 10:30~11:10
場所 : りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 ※クリックでGoogle Map表示
対象 : 小学校1年~6年生(ダンス未経験者、または初心者)※保護者同伴でご参加ください。
※受講無料

応募方法

下記募集フォームからご応募ください。抽選により当選された方にのみメールでご連絡致します。
応募締切 : 3/22(水)
当選発表 : 3/23(木)

※募集は終了いたしました。

EXILE ÜSA
2001年「EXILE」のPerformerとして、「Your eyes only~曖昧な僕の輪郭~」でデビュー。 Performer以外にも、2006年6月、舞台「The面接」に出演、劇団EXILEでは2007年の「太陽に灼かれて」、2008年の「CROWN」に出演するなど、役者としても活動。2009年「北の国から」の杉田成道氏 演出・芥川賞作家 唐十郎氏作品 舞台「蛇姫様-わが心の奈蛇-」にて初単独主演をつとめた。
さらに、本場NYのダンサーの実力にも劣らない独特のダンスセンスを持つÜSAは、日々”DANCEのROOTS”を追求。 2006年より「ダンスは世界共通言語」をテーマにDANCE EARTHの活動を開始し、世界各国の踊りを直に体感する旅に出る。これまでに約20カ国のその土地由来のビートを乗りこなし、そこで得た経験を基に書籍、絵本、舞台、映像作品の制作など様々な形で自身の想いを発表している。2013年からは「DANCE EARTH JAPAN」と題し、日本全国の祭りに参加し日本を踊る旅を開始。
また2013年から楽曲ごとにメンバーを変えてDANCE EARTHの想いを音楽で表現していた「DANCE EARTH PARTY」を、2015年よりEXILE TETSUYA、Dream Shizukaを正式メンバーとして迎え本格始動させ3人による新たな音楽の旅をスタートさせる。2017年2月1日にはDANCE EARTH PARTYとして初めてのアルバム「Ⅰ」(読み方:ワン)をリリース。
2017年10月には幕張海浜公園Gブロックにて第2回目となる「DANCE EARTH FESTIVAL2017」を開催。

※G-SHOCK presents NIIGATA CUT IN PARK Vol.2 の詳細はこちら