台風の影響で残暑の厳しい日が続きますね。でも、季節は「食欲の秋」へと少しづつ近づいていきます。新潟は、その土地柄「海の幸」も「山の幸」も味わえますが、今回は海の幸を堪能しに出かけてみました。

12

今回ご紹介するお店は、新潟市北区に平成元年からやている「鮨・割烹いじま」。
元々は料亭だったのですが、寿司が人気だったため鮨割烹に。巷で寿司好きを自負する方々の中でも一際人気のお店です。

まずはお店の人気メニューを。

1

茶碗蒸し(大) 650円

蓋を明けるとカツオと昆布ダシの良い香りが広がります。具はカニ、エビ、椎茸、三つ葉などと一般的ですが、茶碗蒸しの上にダシ餡がかけられ「餡かけ」状態になっているのがポイント。他の茶碗蒸しでは味わえない食感が楽しめます。

写真では解りにくいですが、量もたっぷり。常連さんからもっとたくさん食べたいという要望があまりにも多いので、いつしかこんな大盛りになってしまったんだそうです。ちなみに、メニュー名に「大」とついておりますが、「小」も「並」もありません(笑)。

つづいて、寿司職人の岩渕さんが、何やらカウンターで準備を始めたかと思うと、あの高級魚「のどぐろ」を並べ、炙り出したではありませんか。

3

4

何とも贅沢で美味しい匂いがただよってきます。そしてそれを丼に。

5

のどぐろ炙り丼 2,000円

毎朝、市場で丼用に大きいサイズののどぐろを仕入れるそうです。味付けは「笹川流れ」の塩のみ。素材の風味、旨みをストレートに味わえます。

7

シャリの味わいと固さも僕好み。レモンをひと振りして大葉、白髪ネギと合わせるとさらに豊かな味わいに。あまりの美味しさに、食べ終わって5分ほど無言になってしまいました。そんな余韻も楽しめる極みの逸品です。

これから、さらに脂がのって旨みも増す「のどぐろ」だけに、この逸品はかなりオススメ。ぜひ味わってみて下さい。

11

最後に岩渕さんと記念撮影。

ご馳走様でした!

TEXT : SWAMP
INFORMATION
鮨・割烹いじま

所在地 : 新潟県新潟市北区松浜本町2丁目16番13号
電話 : 025-259-5678
時間 : 昼11:00~13:30 / 夜16:00~21:30
定休日 : 不定休(※あらかじめ電話等でご確認願います)
駐車場 : あり(複数台)
: http://www.sushi-ijima.com/

ACCESS

Author Profile

CUT IN WEB
CUT IN WEB
新世代のライフスタイルを新潟のカルチャーで刺激する CUT IN WEB