一昨年、新潟駅前にオープン以降大人気の焼肉店「肉山」の姉妹店「コニクヤマ」がニューオープン!
クレームが入るほど予約が取りづらい肉山と違い、コニクヤマはもっと気軽に肉山の赤身肉や新鮮なホルモンを味わってほしいという想いから、予約なしでいつでも食べに行ける新業態のお店です。

新鮮なホルモンを味わいに早速お店に行ってきました!

お店の場所は、新潟駅万代口から徒歩3分。新築複合ビルの2階です。

店内は、カウンター席とテーブル席が40席。吸排気がしっかりしていて、煙が少なく臭いを気にせず焼肉を楽しめます。

早速、お料理を注文。コースメニューだけの肉山とは違いコニクヤマでは、単品料理のメニューがメインです。

カクテキ・白菜キムチ・しろなキムチがセットになった「キムチ3種盛り(600円)」。やっぱり焼肉にはキムチが欠かせませんね!

「せんまい刺し(550円)」は、コリコリとした独特の歯ごたえがヤミツキになります!ピリ辛のタレが美味しくてお箸が止まりません。

肉山の赤身肉のはじっこを切り落として煮込んだ「肉山のはじっこ肉ごろごろ煮(550円)」は、しっかり煮込まれた柔らかいお肉に特製のタレを付けて食べます。

メインは、Wホルモン(シマチョウ&マルチョウ)・牛ハツ・牛ハラミ・豚ガツ芯・リードヴォー・上レバー・上ミノ・ギアラの8種類のホルモンが楽しめる「ホルモン八種盛り(1人前1,000円)」。※画像は3人前の量です。

ホルモンを美味しく食べるポイントは、火力の強い場所で皮面から焼くこと。コロコロ転がしながらどんどん焼いていきます。

焼いたお肉には「マグマ塩」という、専用のお塩を付けてさっぱりした味付けで食べられます。

新鮮なホルモンはどれも絶品。中でもWホルモン(シマチョウ&マルチョウ)はプリプリしていて口に入れた瞬間ジワッと広がる油がたまりません!
気に入ったホルモンがあれば、単品で追加注文できるのも嬉しいところ。

〆には、「肉山のTKG(500円)」。肉山のコースメニューで提供されるたまごかけご飯と同様、塩とゴマ油が掛かっています。卵黄が濃厚で美味しい!


今回紹介したホルモン焼以外にも、なんと吉祥寺の『肉山の一階』で提供している人気メニュー「赤身カラカラ鍋(1人前 3,000円)」も要予約で楽しめます!

山盛りに入った野菜と赤身肉は食べ応えあり!チリトリ鍋はコニクヤマ特注デザインで、取っ手が「29」や「肉」になっていて、細かいところにもこだわりが感じられます。


「NIKU」エプロンが素敵な店長の佐藤さん(写真中央)からコメントをいただきました。

「女性のお客様が1人でも来やすいカウンター席もあります。新鮮なホルモンと肉山の赤身肉を気軽に味わえる当店にぜひお越しください。5月から新メニューも登場予定です!」

今回一緒に行ってくれたのは、CUT IN読者モデルのあすかさん。「ホルモン八種盛りのハツが美味しくて気に入りました!」と大満足の様子でした。

皆さんもコニクヤマで、肉山の赤身肉と新鮮なホルモン焼きを楽しんでください!


INFORMATION
赤身肉とホルモン焼 コニクヤマ

住所 : 新潟市中央区弁天1-2-15 2nd弁天INGビル 2F
時間 : 火〜土曜日 17時〜23時、日曜日 15:00〜21:00
定休日 : 月曜定休
TEL : 025-240-1129
: https://www.facebook.com/akaminikutohorumonkonikuyama/

ACCESS