3月5日、新潟駅南口、徒歩2分の場所に新潟県産の食材を堪能できるFARM TABLE SUZUの姉妹店「SUZUVEL」がオープンしたということで早速行ってきました〜!

店内はこんな感じ。

奥にあるバーカウンターでは、地酒やオリジナルドリンクなどを楽しめます。

地元食材を手間ひまかけて調理したローカルフードを気軽に味わえるこのお店。

気になるメニューはこちら、

主食はごはん、米粉麺、パスタから選べます。麹を使ったカレーや新潟県産の米粉を使ったフォーも食べたいけど今回は、この店一番オススメの「スズベルライスボウル 」を注文しました。値段は980円〜。選ぶデリの数によって値段は変わります。

まず減農薬栽培にこだわったコシヒカリか、お店でブレンドされた国産の16穀米を選択。そしてショーケースに並ぶデリの中からを3〜5品選んでいきます。

ずらりと並ぶ、新潟の野菜や食材にこだわったデリ。

どれも美味しそう〜!迷ってしまいます!

でも今回は、せっかくなので系列店にはないSUZUVELオリジナルのデリを選ぶことに。

選んだのはコレ!

「からしなすのポテトサラダ(左上)」
「タラとライムのエスカベッシュ(中央)」
「さつま芋とかぼちゃのロースト ハニーシナモン風味(右上)」
メインには「津南ポークのロースト&野菜のグリル(左下)」「車麩のカツNIIGATAレカツ(右下)」

最後にトッピングを選べます。酒かすを煎った「酒粕チーズ」とピリっと辛い唐辛子チップスをチョイス。

盛りつけてもらって、、、

完成しました!
スズベルライスボウルにはセットで野菜と味噌のポタージュが付きます。

では、いただきまーす!

新潟県産のからしなすをピクルスとして使ったポテトサラダと酒粕チーズは相性抜群!赤塚で採れたさつま芋とかぼちゃのローストは野菜自体が甘いので、デザート感覚で楽しめました。エスカベッシュは肉厚な白身魚にライムが効いた甘酸っぱいタレが染みていて、口当たり爽やか。

72時間特製のタレに漬け込み3時間かけ低温調理したローストポークは、やわらかくて何枚でもいけちゃいそう。出汁がしみ込んだ車麩は、タレカツということで衣には甘辛いタレが染みて、これもまた絶品!

食べる前、お惣菜5品は量が多いかなと心配していたのですが、ペロリと完食!

ちなみにテイクアウトメニューもあるので、お家や職場でも楽しめますよ!

雪室コーヒーや、オリジナルの縄文茶がセットになるお得なランチは17:00まで、アラカルトメニューが充実するディナータイムは22:00までなので学校や仕事帰りに訪れてもいいかもしれません!


INFORMATION
SUZUVEL

新潟市中央区花園1-96-47
電話 : 025-282-7613
営業時間 : 11:00〜22:00
定休日 : 不定休
: https://www.suzuvel.com

ACCESS