昨年で新潟商業高校前にオープンしてから30年!数多くのサラリーマンや学生のお腹を満たしてきた「らーめん亭にしやま」。

行ったことのある方はわかると思いますが、赤い看板とL字のカウンター、奥の部屋には歴代の常連さんたちの写真がズラリと並んであったあの景色が懐かしい!

移転リニューアル後は、長らく『にしやまロス』に陥っていた人たちが押し寄せ、年末年始はかなり混雑していましたが、ようやく落ち着いたという情報を聞きつけ、僕と同じく新潟商業OBのKSKさんと、突撃してきました!

場所は東新潟駅近く!「らーめん亭にしやま」のロゴを見ただけで、お腹が空いてきます。

扉を開けて足元を見ると、このマット!なんだか色んなものが込み上げてきますね。

店内はこんな感じ!カウンターと小上がり、この他にテーブル席もありました。

こちらがメニュー!2015年に二代目の賢さんが引き継いでから、メニューが増えました!
学生の皆さん、☆印が付いているメニューは学割で100円 OFFですよ!

僕は迷いに迷い、ベーシックな背脂らーめんを通称『こてこて』でオーダー!プラスで半チャーハンも。

KSKさんは四川風麻婆麺と、同じく半チャーハン!
ちなみに二代目店主・賢さんの押しメニューも四川風麻婆麺とのこと。

イカジュン
初めて見た方は「こんなに背脂が入っていたら、脂っこいのでは?」と思うでしょう。でも、にしやまの背脂らーめんは豚骨・鶏ガラ・煮干の味わいに背脂のまろやかさが加わる独特なスープは特徴的。くどくなくサッパリとしているのも忘れてはいけません!詳しいことは『秘密』という醤油ダレもしっかりと効いて、気づいたらスープも完飲してました。個人的には、ここの口の中でトロけてしまうチャーシューが大好物。半チャーハンも「本当に半チャーハン!?」と思うボリュームで、濃い目の味付けでガッツリ!らーめんだけでは物足りない方には是非味わってもらいたい!高校生の頃、土曜の部活終了後に毎週のように食べていた背脂らーめん。なんだかノスタルジックな気分に陥りました!

KSK
背脂の入った麻婆豆腐は、ふわっふわの絹ごし豆腐と旨味あるひき肉がたっぷり。にしやまでおなじみの極太縮れ麺に、麻婆豆腐がよく絡むので食べやすい!麻婆麺というと、辛さには大丈夫でも次の日胃が痛くなる事が何度かあるけど、ここの麻婆豆腐は辛すぎず、程よい発汗で寒い冬にもピッタリ。そして俺の中でにしやまと言えばチャーハン。これもクセになる味ですね。当時高校生の俺は、猫舌でラーメン食うの遅いのが嫌で、いつもチャーハン頼んでました。そんな青春の味は格別です!

食べた後は二人で大満足!

店主の賢さんに、少しお話を聞きました。

賢さん
昨年末、今の場所に移転リニューアルしてから、予想以上に多くの方にいらっしゃっていただきました。かなりお客さんにはご迷惑をおかけしてしまって、、、。今は落ち着いて、安定的にメニューを提供できるようになりました。場所が変わっても、顔馴染みの方が来てくれるのも嬉しかったですね。味が変わったというお客さんもいらっしゃいますが、先代が築いてきた味のベースは崩さずに自分の色も出していければと思っています。気軽に食べにきてくださいね!

これを見て、懐かしくなった方・食べたくなった方も少なくないはず!スープは無くなり次第終了なので、お早めに!


INFORMATION
らーめん亭にしやま

所在地 : 新潟市東区東中島2-5-13
TEL : 025-282-7664
時間 : 火曜〜土曜11:00〜14:30/17:30〜22:00(L.O.21:30)/日曜・祝日11:00〜15:00(L.O.14:30)/17:30〜21:00(L.O.20:30)
定休 : 月曜(祝日の場合、翌日定休)

ACCESS