実力の世界で勝負をするプロの世界では年齢など関係ない。
昨シーズン開催されたトップライダーが集まるコンテストで、数多くの入賞を果たしたのが17歳の神宮寺海人だ。今、注目を集める彼に過去・現在・未来を聞いてみた。

– プロライダーとして、自身のルーツを教えてください。

父親の影響で、最初はウェイクボードをやっていました。オフシーズンである冬に、練習でスノーボードを取り入れていて、直感的にスノーボードの方が面白いと思えたので、どんどんのめり込んでいったんです。気づいたらウェイクボードよりも比重が重くなり、夏もインドアゲレンデや屋内のハーフパイプ施設でスノーボードをするようになっていました。そして、小学校の時に兄が南魚沼市のスキー場でディガーをすることになって。冬休みの間、スノーボードに専念するために新潟で過ごしていたんです。

– 環境が良くて、その後に一家で移住したと聞きました。この頃からプロになることを意識していましたか?

そうですね。小学生だったのですが、この移住を機にプロになりたいと強く思うようになって。教えられるのがあんまり好きじゃないので試行錯誤を繰り返して、やれることを増やしていった感じですね。それで15歳の時にプロの資格を取得できたんです。目標を高く設定して、ひたすら目の前のことをやっていったら、スポンサードしてもらえたり、スノーボードのフィルム撮影に呼ばれたり、参加できる大会が増えたり。
どんどん視野が広がっていきました。今振り返るとQuiksilverとSALOMONからスポンサードを受けた時、プロライダーとしての自覚がさらに芽生えたのかなって。第二のターニングポイントでしたね。でもプロになっても自分のスタイルを崩さずオリジナリティのある滑りをしたいというスタンスは変わりません。誰が見ても「ヤバイ!」と思ってもらえるようなプロスノーボーダーになりたい。そのために圧倒的な凄みのあるトリックを淡々とこなせるようになりたいなと。

– さらにオリジナリティのあるスタイルを目指すということですか?

はい、「神宮寺海人と言えばコレ!」みたいな。だから他の誰にも真似できないようなオリジナリティのあるスタイルを確立させて、もっと自分しかやれないようなことをしようかなと思っています。昨シーズン開催されたスロープのプロツアーに出場したのですが、結果は2位で。ホームゲレンデでの開催でしたが、負けてスイッチが入りましたね。自分のスタイルでも勝負できるってわかったので、もっと追求します。

– 昨シーズン、国内トップクラスの選手も参加する大会「COWDAY」ではジブ部門・ジャンプ部門、どちらもファイナリストになったと聞きました。

ジブ部門では4位だったのですが、やっぱり上を目指したい気持ちが残って。大会には角野友基選手を含む有名なプロライダーが数多く出場するので、刺激を受けました。規模も大きい大会だったので、名前は知ってもらえたかなと思っています。今シーズンもまた出場したいですね。

– 最後にプロライダーとしての展望を教えてください。

将来的には海外も視野に入れて活動していきたいと思っています。今シーズン、SALOMONのT e a m M o v i e 「T E A M VACATION JAPAN」に参加したのですが、トップクラスのプロライダーと一緒に撮影して刺激を受けました。大会に出場して優勝を狙うことも重要ですが、それだけがプロスノーボーダーの活動ではないので、捉われずもっと自由に活動の場を広げていきたいですね。スノーボードは、広いゲレンデで自分の好きなように滑ることができるのが気持ち良いし、最大の魅力だと思います。だからまだやったことのない人がいたら是非チャレンジしてみてください。


PROFILE
神宮寺海人/プロスノーボーダー

山梨県出身。team xraeb所属。父親の影響でウェイクボードを始め、トレーニングとして取り入れたスノーボードに傾倒していく。その後、活動の拠点を湯沢町に移し、15歳でプロスノーボーダーの資格を取得。以来、数多くの大会で好成績を残している。

: https://www.instagram.com/jingujikaito/
: https://twitter.com/jingujikaito


この記事を読んでワクワクしたあなたへ!

CUT IN WEB 限定!新潟県内外のスキー場で2017-2018シーズン終了まで利用可能の格安リフト券を数量限定特別価格で販売中。なんと最大40%OFF!お得なこの機会にぜひご購入を。

詳しくはコチラから
http://cutin.jp/lift_tickets/

Author Profile

IKAJUN
IKAJUN
フリーペーパー「CUT IN」、WEBサイト「CUT IN WEB」の元編集長。好きなフミカは、馬場ふみかと清水富美加です。LINEのID教えてくんねぇ?