突然ですが。

上の画像を見て、新潟市を一望する景色よりも、グラビアアイドルばりにポーズを決めている私に目が行った男性の方。私、クリスマス空いてます。モノは投げないでください。

こんにちは金子です。

めっきり寒くなりました。できることなら仕事をさぼって暖かい家の中でダラダラしていたいものです。と、そんな気持ちが勤務態度にも表れてしまったのか、CUT IN WEB編集長から「カフェに取材に行って煩悩を取り去ってこい!」という指令が。

カフェで煩悩を取り去る?何を訳の分からない事を言ってるのよ。
編集長もいよいよボケたわね。

ま、とりあえず、、、

言われるがまま、やってきた場所は

新潟屈指の高層ビルNEXT21の16階。

入ってみると、、、

むむっ これはっ?

なるほど 坐禅!

カフェの中に坐禅のスペースがあるんですね。こりゃ斬新。

早速坐禅に挑戦してみることに。

座禅の流れ

1.まず坐浦(ざふ)といわれる丸い座布団の上に座り、足を組む

2.両足先を足の間から出し、背中が天井に引っ張られているというイメージで、姿勢を正す

3.手のひらを上に向け、右手の上に左手で円を作る

4.目線を斜め下に落とし、大きく静かに深呼吸をする

5.口を閉じて鼻で呼吸する


坐禅の最中は、何も考えないことが大切。途中で眠くなったり、姿勢が悪い場合は「きょうさく」という木の棒で、今日指導してくれている曹洞宗僧侶の酒井さんに肩を叩いてもらいます。テレビとかで良く見るアレですね。

おっと、さっそく、、、

バチンッ!

いぢっ!

思ってたのと違う。結構痛い。

鐘の合図がしたら手を合わせて終了。しばらくの時間、無の状態だったせいか、頭がスッキリします。いや、マジで。

「朝活坐禅」(¥1,620)は毎朝6時に行われます。
坐禅が終わった後には「朝粥定食」を味わうことができます。

お米本来の味を楽しめるおかゆと特製のごま塩は相性抜群。長いもの浅漬け、高級食材の本葛(ほんくず)を使った胡麻豆腐や、出汁の染みた旬の野菜の煮物など、体に良さそうなものばかり。肉や魚を使わない精進料理なのですが、深い味わいで食べ応え十分。大満足でした。

また、ランチタイムには、新潟市内ではココでしか味わえないタニタ食堂の日替わり定食(¥842)が楽しめます。

1食約500kcalとカロリー控えめ。大きめにカットした野菜がたっぷりで、噛む回数が増え自然とお腹いっぱいに。健康面でも配慮され、塩分は通常、成人が1日に摂取している量の1/3程度に抑えられています。

カフェタイムには、優しい甘みの抹茶フォンデュ(1620円)がオススメ。

旬のフルーツや野菜、マシュマロなどを抹茶ソースにつけて味わいます。甘辛く煮付けた昆布も箸休めにピッタリ。抹茶ソースに別添えのホットミルクを注いで「抹茶ラテ」も楽しめます。

朝粥からの、健康にいいランチ、抹茶フォンデュ、、、天国じゃないですか。ありがとう編集長。全部いただきます。

そして、十数分後。

ふぅー。完食。美味しい。満足。寝ちゃおうかな。

「こらこら。こんなところで横になってはいけませんよ。」

でっ、、、ですよね~(汗)

結局、私の煩悩は消えませんでしたが、坐禅をしている間の「無」の時間がストレスを軽減してくれて、終わった後の何とも言えない心地良さは癖になってしまいます。仕事や家庭、人間関係など、日常の心身の疲れを癒したい方にオススメです。ヘルシーで体に良い食事や、リラックスしたカフェタイムを楽しみたい方もぜひ。

TEXT : KANEKO

INFORMATION
禅ZEN

所在地 : 新潟市中央区西堀通六番町866番地NEXT21ビル 16F
電話 : 025-201-9131
: http://zen-on.jp/

ACCESS