11月も下旬。本格的に寒くなってまいりました。

大気が澄んでいくこの季節、街は少しづつ煌びやかな電飾で彩られていきます。幻想的だったり、神秘的だったり、趣向を凝らした装飾は足を止めて見ていると時間が経つのを忘れてしまいますよね。

という事で、今回は県内各地で開催される「ウィンターイルミネーション」をご紹介。週末のお出掛けやクリスマスデートがもっと楽しくなるスポットをまとめてみました。


GROWING ILLUMINATION 2017-18 WINTER -light Forest 光の森-

「いくとぴあ食花」で、毎年人気のイルミネーションが今年もスタート!花々のライトアップとイルミネーションのコラボや、音楽と共に光が変化するショーを楽しめます。

INFORMATION

期間 : 2017年11月3日(金・祝)~2018年2月12日(月・祝)
※11月3日(金・祝)~24日(金)は土日祝日のみ
※11月25日(土)~1月8日(月・祝)は毎日(休業日(12月12日(火)、31日(日)、1月1日(月・祝))をのぞく)
※1月9日(火)~2月12日(月・祝)は土日祝日のみ
※新潟地方気象台より警報が発表された場合は、お客様の安全を考慮し、中止させていただくことがあります
点灯時間 : 16:00~20:00(最終入場受付19:30)
※12月23日(土)・24日(日)は1時間延長! 16時~21時(最終入場受付20:30)
会場 : いくとぴあ食花 キラキラガーデン(新潟市中央区清五郎336)
料金 : 高校生以上 500円、小中学生 300円、未就学児 無料

詳細はコチラ

国営越後丘陵公園 ウインターイルミネーション

7,000個のシャンパングラスを使った「シャンパングラスツリー」や、大ケヤキがイルミネーションを纏う「きらめきの大ケヤキ」など見どころ満載。期間中は冬花火も開催されます。

INFORMATION

期間 : 2017年12月2日(土)~12月3日(日)、12月9日(土)~12月10日(日)、12月16日(土)~12月25日(月)
点灯時間 : 16:00~21:00
会場 : 国営越後丘陵公園(新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1)
料金 : 期間中は入園料・駐車料無料

詳細はコチラ

2017 NIIGATA 光のページェント

新潟駅南口のけやき通りで行われる、NIIGATA 光のページェントは今年で30周年。約200本のけやき並木がイルミネーションを纏います。幻想的な光のトンネルを歩きませんか?

INFORMATION

期間 : 2017年12月8日(金)~2018年1月31日(水)
点灯時間 : 17:00~24:30
会場 : 新潟駅南口 けやき通り(東跨線橋入口~米山・天神2丁目)
料金 : 無料

詳細はコチラ

新潟県立植物館 ジャングルイルミネーション

新潟県立植物館のクリスマス展期間中は、熱帯ドームの植物がイルミネーションを纏って輝く「ジャングルイルミネーション」が出現。今年は神秘的な青い光が美しい「青の洞窟」が初登場します!

INFORMATION

期間 : 2017年11月15日(水)~12月26日(火)
点灯時間 : 9:30~16:30(入館受付16:00まで)
12月23日(土・祝)・24日(日)は、温室開館時間を19:30まで延長(入館受付19:00まで)
会場 : 新潟県立植物館 熱帯ドーム(新潟市秋葉区金津186)
料金 : 大人 600円、シルバー 500円、高校生・学生 300円、小中学生 100円(小中学生は土・日・祝無料)

詳細はコチラ

万代ロマンチックサーカス

万代シテイの冬の風物詩「万代ロマンチックサーカス」。バスセンター2階を華やかに彩ります。今年も、人気PRキャラクター「ばんにゃい」のペットボトルツリーが登場!

INFORMATION

期間 : 2017年11月19日(日)~2018年2月14日(水)
点灯時間 : 17:00~22:00
会場 : 万代シテイバスセンター2F(新潟市中央区万代1-6-1)
料金 : 無料

詳細はコチラ

朱鷺メッセウィンターイルミネーション

寒い冬でも室内でイルミネーションを楽しめるという事で毎年人気のこのイベント。全体で約2万個のLED電球を使った光のカーテンやオブジェの幻想的な光に包まれます。

INFORMATION

期間 : 11月23日~1月28日(クリスマスオブジェの展示は11月23日~12月25日)
点灯時間 : 16:00~22:00
会場 : 朱鷺メッセ 2階アトリウムほか(新潟市中央区万代島6-1)
料金 : 無料

詳細はコチラ
TEXT : OGAWA