「そう言えば、青い車が突き刺さっている家があるんだけど」
「あ、それ知ってる」「俺も見た事あるわ」

CUT IN編集部スタッフの会話に耳を奪われる私。

車が突き刺さっている家???

う~ん。激しく気になる。

早速、その噂の家を求めて取材へ。

どうやら西蒲区にあるらしいという情報を頼りに探していると、視線の向こうにソレらしき家を発見!!


わっ、マジ?


事故?

と、一瞬目を疑いましたが、よく見てみると、、、


車が「突き刺さっている」というよりは「くっ付いている」ような状態。

脇には看板が。どうやらクレープ屋さんのようです。

中に入ってみると、なんと車の部分は厨房。

色々と謎が多いので店員さんにお話をお聞きしました。

「先月からこの場所でクレープ店『SariSari』をOPENしました。この店舗以外に移動販売も行うので、厨房部分を車で牽引して使えるようにしたら、こんな感じになりました(笑)。お店の宣伝はほぼしていないので、珍しい外観を不思議に思われる事も多いですね。」

なるほど~。店舗と移動販売で厨房を兼用にしたんですね。大胆な発想です。お店は既に大人気で、取材中もたくさんのお客さんが訪れていました。

せっかくなので、店員さんオススメのクレープを実食。

こちらが一番人気の「ヘーゼルナッツチョコ(350円)」。

クレープ生地はもっちもち!たっぷり入ったヘーゼルナッツチョコレートクリームが美味しくてペロッと食べ切ってしまいました。

他にも、写真の「フレッシュイチゴクレープ(400円)」などメニューはなんと20種類以上。そして、ほとんどのメニューが300~400円台というリーズナブルさ!

イートインスペースがあるので、出来立てのクレープを買ってすぐに食べる事ができます。もちろんテイクアウトもOKなのでお土産にしてもイイかも!

そんなわけで、「車が突き刺さっている家」の正体は、美味しいクレープ屋さんでした。

ごちそうさまでした!

TEXT : OGAWA

INFORMATION
SariSari

所在地 : 〒959-0421 新潟県新潟市西蒲区鱸345-24
※年内の店舗営業は、基本的に土日祝日のみ。
: https://www.instagram.com/sarisari8450/

ACCESS