電撃的なVo以外のメンバー脱退から、新加入のツバサとの2人体制での音源リリースまでを赤裸々に語るホロトニアのバンドライフ

ホロトニア Interview

– かなり安定した音楽活動から、突然のライブ出演の中止ですが、その間何があったんですか?

長谷川 :
活動のステップアップの為の話し合いや新しい楽曲の制作など、水面下での活動、準備をしていました。
当時のメンバーと腹を割って話し合ってみたら、見事なまでにやりたい音楽の方向性がバラバラだったんです(笑)。
それぞれにやりたい音楽、やりたい活動があったんですね。
個人的にはリーダーシップをとっていくことの難しさ、自分の未熟さを学ばせてもらいました。
結果、メンバーチェンジから今に至りました(笑)。

– ex午前四時、朝焼けにツキのツバサ加入はどうやってきまったんですか?

長谷川 :
ツバサが僕と一緒にやりたいと言ってくれて。
ツバサは人生と音楽をイコールで考えてる人間で、強い情熱を持っていたので僕の中では即決でした。

ツバサ :
僕のやっていたバンドの解散が決まって、今後誰と一緒に音楽を演りたいかって考えた時に、まず楽曲を作り、それを表現する上での表現力やセンスを持ってるボーカリストを探しました。それでハセショ(長谷川)に声をかけたところ、「やりたい!!」って即答でした(笑)。

– この3ヶ月間でメンバーの脱退、新メンバーの加入、音源リリースとかなりの急展開でしたが、2人体制でやっていく事への迷いは無かったのですか?

長谷川 :
戸惑いがなかったと言えば嘘になりますが、不思議と不安よりもワクワクの方が強かったです。

ツバサ :
ハセショと何度か話し合った結果、むしろこの2人だからこそ面白いんじゃないかって開き直りましたね(笑)。

– 楽曲は全て長谷川さんが作っているのですか?

長谷川 :
原曲は僕が作って、アレンジはサポートメンバーを含めたみんなで考えています。
もともと一人で全パートを作るのが好きなのですが、集まったメンバーで試行錯誤しながら作っていく方が化学反応が起きて必ず素晴らしい曲になるので。そのへんはやっぱりバンド活動の醍醐味ですね。

– かなり過激なタイトルですが、今作で表現したかった事とは?

長谷川 :
明確なテーマを決めて作曲していた訳ではないのですが、強いて言うなら「人生観」ですかね。夢と現実、恋愛と結婚、仕事と金、自分と他人。
生きてく上で必ずぶち当たる悩みだと思うんですけど、それらを僕なりに昇華してきた人生の証の様な楽曲を今回のCDに詰め込みました。
他人の価値観や目線に対して、異常な程に劣等感を持ってしまう時期があったんです。
そこに抗いたいわがままな感情を、「殺されたいの?」という言葉に込めています。
自分への自信のなさが、ネガティブの度合いに直結していたと思うんです。
自分から逃げて人のせいにばかりしてたら前に進めない。
どんな自分でも、弱くても自信を持って前を向いて歩いていく事が大切。
聴いてくれる人の「今」とどこか重なって、共感してもらえたら嬉しいです。

ホロトニア / 殺されたいの?【Official Video】
会場限定New Single「殺されたいの?」2017/12/9 release!!

ホロトニア / 殺されたいの?【Official Video】

– 今後の展望を教えて下さい。

長谷川 :
音楽で生活していきたいので、その為の活動が出来ればと。満足してもらえるライブ、心に伝わる、届く楽曲や映像の制作、妥協のない活動。喜んでもらえるように内容のしっかりしたモノをコンスタントに発信していきたいです。

ツバサ :
やっとまた新しくスタートする事が出来たので、とにかく貪欲に良いと思えるものを作り続けていきたいと思います。

– 最後に、読者へ一言お願いします。

長谷川 :
ここまで読んで下さってありがとうございます。
今回のCDは僕達の「スタート」です。ぜひ、手に取って聴いて聞いて頂ければと思います。

ツバサ :
自分が加入し新体制となったホロトニアのスタートと決意の一枚、とても彩りのある三曲です。よろしくお願いします。ライブハウスで会いましょう!

TEXT : GAKU

PROFILE

ホロトニア

長谷川 翔太 Vo.Gt.
渡邉 翼 Gt.
2014年6月結成。新潟県出身。新潟を拠点に活動後、2015年3月1st Album「toi≒light ticket」発売。
2017年8月メンバー(Dr、Syn、Ba)脱退。
10月より渡邉翼(gt)加入。サポートメンバーを加えての現体制になる。
12月9日1st Single「殺されたいの?」のリリースを皮切りに、新体制で再始動。

: http://holotonia.net
: https://twitter.com/holotonia

INFORMATION
ホロトニア 1st single “殺されたいの?” × vivid undress 3rd mini album “ENDLESS” ダブルレコ発パーティー

2017年12月9日(土)
新潟 CLUB RIVERST
Open18:00 / Start18:30
Adv.¥2,000- / Door.¥2,500-(税込/D代¥300-別)

出演
ホロトニア
vivid undress
lazuli rena nicole
acanerco

チケット : 10月28日(土)より販売開始
□CLUB RIVERST店頭販売及び電話予約
□イープラス
□各出演者の取り置き予約

ACCESS