皆さん、こんにちは。

先月から始まったCUT IN WEBユルネタコンテンツ、編集部Skills第2弾です!
衝撃の自画像公開から1ヶ月。画家でもないのに「私の絵を描いてください!」と、ファンを獲得したスタッフもいるとかいないとか?

前回からの繰り返しになりますが、編集部SkillsはフリーペーパーCUT INに連載の【Skills】と並行し、私たち編集部が「編集者として超一流」を目指すため、己のスキルを試していくコンテンツです。
不定期ですが、ユルっとお付き合いくださいませ。

さて、今回のお題はこれでいきます!

7月のテーマ : 知ってると得した気分になる情報を教えて。
求められるスキル : 情報キャッチ力・アンテナ感度・情報発信速度

普段、各方面から様々な情報をキャッチしている編集部が握ったままの、「知ってると得した気分になる情報」を特別に教えます!
明日から友達に自慢しちゃっていいですよ

それでは早速。


CUT IN 編集長/IKAJUN

新潟には、宇宙と日本を繋ぐスポットがあるんですよ。

IKAJUN
新潟県内のとある市町村に、宇宙と繋がっている山があります。事実、その近辺では約30人が一斉に未確認飛行物体を見ているし、僕も中学生の時に直径30mほどの白い円盤を見ています。

一発目から怪しい情報ですが、自称スピリチュアル研究家のイカジュンさんが言うので信憑性なきにしもあらず。某A市でインデペンデンス・デイのような光景が、見られるかも!?


WEBプランナー/HANAZAWA

新潟市の人気飲食店「大衆ビストロ 万代グリル ガルベストン St. by Soi」の謎の新メニュー「食べるドレッシング」がヤバい。

HANAZAWA
様々な食材の上に乗っているドレッシングが主役という斬新な発想の料理。既に店舗で提供されていますが、その不思議な食感と味わいに早くも大人気メニューの兆し。オーナーがドヤ顔で「ヤバいでしょ」と言うぐらい、とにかく美味しいです。

なんだって!?ドレッシングを食べるだってー!?固形?具沢山?そのまま単品で?ん~、謎すぎる。これは行ってみないと分からないですね。


カメラマン/今井

仕事が大変な時は、赤い色の下着を身につけるとモチベーションが上がりうまくいく。

今井
「赤い下着」でググると、赤パンツ開運法やら健康法やら情報が出て来ます。「赤」が持つパワーを味方に今年度は仕事運をアップさせてみて。

という事はですね、普段からカメラマン今井さんはあのその、赤いパンツを履いてシャッターを切っているという解釈で間違いないでしょうか?


アートディレクター/KSK

コンビニのトマトソース系のパスタを美味しく変身させる、あのデザート。

KSK
コンビニに売っているトマトソース系のパスタに、OIKOSやパルテノなどのギリシャヨーグルトを一緒に買って適量混ぜるだけで超まろやかなトマトクリームソースのパスタなります。

チーズや生クリームはトマトソースに合いますが、ヨーグルトも乳製品だから合いそうですね!
コンビニグルメを網羅しているKSKさんのオススメ、試してみて!


エディター/金子

小川さんの絵の技術が上がっている。

金子
前回の自画像では、社内がざわつくほど凄まじい破壊力の絵を披露した小川さん。最近絵の練習をしているらしいので、同僚の村山さんを描いてもらいました。
画伯の得意な「陰影を点で埋め尽くす作業」もご健在、どうでしょう?

紙コップ、、、。


エディター/廣瀬

新潟がロケ地の映画「いつも月夜に米の飯(仮題)」が今秋公開予定。

廣瀬
今年の5月頃、五泉や村松でロケをしていたと噂の映画がこの秋ついに公開!
監督は村松出身の加藤綾佳。主演は新潟出身でnon-no専属モデルでもある山田愛奈。

五泉のローカルな場所で撮影されていたことからその噂を小耳に挟んでいましたが、なにやら素敵な雰囲気の映画が出来上がりそうですね!これは皆さん要チェックです


WEBデザイナー/小川

販売期間が9月中旬~4月となっている「スーパーBIGチョコ」が夏でも買える。

小川
スーパーBIGチョコを愛して止まない私、小川の個人的な調査によりますと、セブンイレブン新潟天神店では今の季節でも売っているんです。
夏にスーパーBIGチョコを食べたい皆さんはぜひこの店舗に行ってみてください。

小川さんのモチベを維持していると言っても過言ではない存在のスーパーBIGチョコ。
でも私は知っている、、、低糖質ダイエットをしている小川さんが今、スーパーBIGチョコを食べられないことを、、、。


ディレクター/土屋

天朝山公園(阿賀野市)の遊具が新しくなったってよ。

土屋
阿賀野市のローカルスポットで観光名所でもある瓢湖の程近く、撤去されたまま殺風景だった公園に最新の遊具がやってきたそうなので、お近くに行った際は是非。

完全に地元の人しか知らないコアな情報現る。子持ちの方には嬉しいニュース!
実はCUT IN編集部は阿賀野市の出身者が多いんですよ。


デザイナー/くりやま

ディズニーを効率よく楽しむための裏技、教えちゃおっかな~

くりやま
東京ディズニーランド/シーは、一旦外に出ても再入場ができる!お昼時にレストランが激混みだったら、外に出て食べちゃうのもアリ。「イクスピアリ」は安めのお店も多いし、周りのホテルで優雅にバイキングとかもステキ!出る時に手に再入場スタンプを押してもらうのを忘れずに。

なるほどー!ランチするだけで1~2時間待つなら、園外でサクッとすませて、その分乗り物を乗るために時間を費やした方が効率的!ってことですね。
周囲から年パスを勧められるぐらいディズニーに通い詰めているくりやまさんからの素敵な情報、ありがたや~。


クリエイティブルーム統括プロディーサー/佐藤

ファミマの6Pチーズが段違いに美味しい!

佐藤
糖質制限している僕は、おやつによく6Pチーズを食べています。
メジャーな雪印の他にもスーパーやコンビニからもPB商品が発売されていて、実はけっこう種類が豊富。
その美味しさを聞きつけ、社内でもリピーター続出中です。

そうなんです。お陰で会社の冷蔵庫、6チーズで埋まっています。
ちなみに佐藤さんは、隣の席の小川さんに糖質制限の大切さについて一方的に熱弁するのが日課となっています。


デザイナー/藤塚

しゃっくりが止まらない時は、鼻をつまんで「磯野カツオ」と言うと止まります。

藤塚
医学的根拠は一切ありませんが、実際にこの方法でしゃっくりが止まらなくて困っているスタッフを救ってきました。うっそだ~と疑う言う人ほど効果あり。

しゃっくりを止める方法は諸説ありますが、これは7割ぐらいの確率で止まります。ほんとほんと。



編集部の情報スキル、いかがでしたか?
次号もどうぞお楽しみに~!

※この記事に掲載している一部の情報は科学的にも医学的にも根拠はありません。

TEXT : Fujitsuka

Author Profile

FUJITSUKA
FUJITSUKA
CUT IN デザイナー。宮城県出身、東北弁と新潟弁のバイリンガル。
現在、男の子2人の子育てに奮闘中!
夢は老後に夫と世界一周して世界のグルメ本を出版すること。