みなさん、こんにちは

新潟の夏いかがお過ごしですか?
蒸し暑いこの季節、、、
何か冷たいものが食べたい!できたら甘いものが食べたい!

今回はこの夏にオススメしたい、新潟の「ひんやりスイーツ」を紹介します。


果物のジェラート

果樹園の農家さんが手作りしたジェラートが並ぶ「farm café content」。モモやブドウなどの地場産の果物のフレーバーが常時10種類用意されています。一番人気のモモは、なんとジェラートの9割にモモをそのまま使用していて、まるでモモを丸かじりしているような味わい。そのほか、果物のスムージーなども味わうことができます。

INFORMATION
farm café content(コンタン)

営業時間 : 10:00~17:00
定休日 : 木曜日
所在地 : 新潟市南区清水8791-2
電話 : 025-375-4708‬‬

詳細はこちら

フルーツサンド

海から徒歩30秒!2017年4月21日にオープンしたばかりの海沿いにある「Jeli Cafe」は、外観からとってもおしゃれで、地中海の建造物を思わせるカフェ。インスタグラムなどSNS映えするとのことで人気のお店です。もちろん内装もとってもおしゃれ。
人気のドリンク付きフルーツサンド(¥1,000)は、イチゴやキウイ、生クリームのサンドウィッチ。見た目もおしゃれで、女性から圧倒的な人気♪そのほか、濃厚なスムージーや台湾かき氷、ランチプレートなどメニューが豊富です。

INFORMATION
Jeli Café

営業時間 : 11:00~18:00
定休日 : 今のところなし
所在地 : 新潟市西区松海が丘
電話 : 025-265-1557

詳細はこちら

ヴェリーヌ

店内には地元の食材を厳選して使用し、ケーキやシュークリームなどの旬のスイーツが勢ぞろい。オススメは、ストローで飲む新感覚グラススイーツ、「ヴェリーヌ」。さくらんぼや越後姫、レモンといった果物に、コールドプレスジュースや生クリームを重ねたこだわりのスイーツです。

INFORMATION
菓子工房カシュカシュ

営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 火・水曜日(変更する場合あり)
所在地 : 新潟市江南区曙町1-369-1
電話 : 025-381-4488‬‬

詳細はこちら

野菜のムース

三条市にあるグラススイーツの専門店「kall will store」。地元野菜をふんだんに使った見た目もかわいいカラフルなムースが人気です。どのムースも女性やお子様にも嬉しいノンシュガーで天然素材を使用して作られています。アーモンドミルクやココナッツオイルも入っているので美容成分もたっぷり低カロリーなスイーツです。これは食べに行くしかない!!

INFORMATION
kall will store(カルウィルストア)

営業時間 : 12:00〜19:00
定休日 : 月曜日、火曜日、第1水曜日、第3日曜日
所在地 : 三条市林町1-18-6
電話 : 080-7823-6982

詳細はこちら

笹団子クレープ

上越妙高駅の西口の商店街「フルサット」にあるスイーツカフェ「スイーツネコジ」。もともと、クレープの移動販売のお店として地元で親しまれていました。新潟のお土産で定番の笹団子が、ひんやりスイーツに!こちらの笹団子クレープ(¥600)は、よもぎを練りこんだクレープで、小倉あんや生クリームを包み、さらに大福アイスがトッピングされたスーパースペシャル笹団子(?)!!モチモチひんやりな和風スイーツです。

INFORMATION
Sweets Nekoji(スイーツネコジ)

営業時間 : 10:00〜18:00(ランチ11:00〜15:00)
定休日 : 火曜日
所在地 : 上越市大和5-26-1
電話 : 025-520-7872

詳細はこちら

気になるひんやりスイーツはありましたか?


ここで、気軽にひんやりスイーツを楽しめるイベント情報をひとつ。

中央区役所の移転を記念して8月19日にNEXT21で、「まちなかマルシェ ひんやりスイーツSUMMIT(サミット)」が開催されます。
会場の1階アトリウムでは、14店舗がジェラートなどの美味しいひんやりスイーツを販売します。色々な種類を楽しみたい人におすすめの「ひとくち試食券」もあります

まだまだ暑さが続きますが、美味しいひんやりスイーツで夏を乗り切りましょう!

TEXT : SAYA

Author Profile

SAYA
SAYA
CUT INでアシスタント中の女子大生。服と食が何よりの生きがいでとにかく大食い。大学生活最後の年を楽しむべく、様々なことに挑戦中!