こんにちは。ダイエット奮闘中の金子です。

先日、新潟県新潟市秋葉区(旧新津市)にある本間製菓の3代目、本間力樹さんが大きな箱を抱えて編集部にやってきました。入っていたのは本間製菓が作る瓦せんべいやマコロン、生姜せんべいなど、昔懐かしいお菓子の数々。

ブラボー!!!

見た目の懐かしさだけでなく、昭和36年から原材料の配合をほとんど変えず、初代が鍛冶屋と一緒に作った専用の機械を今も使って丁寧に焼き上げているというコダワリのおせんべい達。

絶対美味しいに決まってる!!

早速、女子スタッフがテーブルを囲み、熱いお茶を片手に食べ比べ。

名前の通り瓦の形をした「瓦せんべい」、良い香りのゴマがアクセントの「胡麻せんべい」、刺激的な香りが食欲をそそる「生姜せんべい」、まろやかなアーモンド風味の「マコロン」、あまじょっぱい「しそせんべい」、深みのある味わいの「みそせんべい」。

「オ・イ・シ・イ!」

あ、、、ダイエット中なのに一袋空けてしまった(苦笑)。

「おせんべいに、アイスをつけて食べると美味しいですよ」

と本間さん。

むむっ。それ、美味しそう。
クッキークリーム、抹茶、バニラ、3種類アイスを用意してさっそくトライ!


この時、既にダイエットの事など忘れてしまっている私、金子とスタッフ小川。

そして


スタッフ廣瀬も試食。


「デ・リ・シャ・ス!」

なるほどー。食感も新しくてお互いを引き立ててます。こりゃハマりますね。

編集部で試食した「人気の組み合わせランキング」は

第3位「生姜せんべい×バニラアイス」
バニラアイスに生姜の風味が清涼感となってイイ感じに。

第2位「マコロン×バニラアイス」
サクサクと上品な食感のアイス入りクッキーシューに早変わり。

そして、、、


第1位「瓦吹雪×抹茶アイス」

素朴な味わいが人気のおせんべいに、香り高い抹茶アイスがベストマッチ。これは新発見ですね。アイスがひんやり冷たいので暑い夏にもぴったりなスイーツです。おせんべいとアイスの組み合わせにハマりそう!

今日紹介したお菓子は新潟県外でも販売されているのですが、その地域の名物やキャラクターが焼印され、主に観光地などで購入できます。その数20種類以上!

ちなみに


こちらのせんべいは「鉄道のまち」新潟市秋葉区限定発売の「SLせんべい」。

貴方のまちのおせんべいもあるかもしれませんよ。「本間製菓」でチェックしてみてくださいね!

TEXT : KANEKO
INFORMATION
本間製菓

所在地 : 新潟市秋葉区草水町1-9-1
電話 : 0250-22-1770

ACCESS