梅雨に入り、すっきりとしない天気が続く今日この頃ですが、、、実はこの時期、ラベンダーの開花が始まる時期なんです。

ラベンダー畑といえば、富良野の広大な光景が思い浮かびますが、なんと、ここ新潟にもそんな光景を思わすとっておきの癒しスポットがあるんですよ。
新潟市内から、阿賀野川に沿って車を走らすこと約90分。

着きました~!

阿賀町にある、芦沢高原ハーバルパーク。
園内には季節ごとに、数えきれないほど沢山の花、花、花~!その花達を眺めながら聞こえるのは、そよ風と鳥の声、、、。(ふぃ~、癒されるってこういうことなんだ、、、。)

さてさて。
こちらのハーバルパークでは、7/17(月・祝)まで、今年もラベンダーフェスティバルが開催されています。

そこでおすすめなのが、

ラベンダー摘み!!!

早咲きのイングリッシュ系から遅咲きのラバンディン系まで、ラベンダーだけでも8種類以上もの品種が咲いています。
穂のかたち、香りもそれぞれ違うんですよ。

ハサミと透明の筒を借りて、その筒に入るぶんだけのラベンダーを摘みます。
花びらが2~3弁咲いたぐらいがベストな摘み頃だそうで、ちょうど良い穂を探すのについ夢中になります。楽しすぎて、気分は少女のよう。(あ、すみません。)

そして、夢中で摘んだラベンダーがこちら!

ラベンダー摘み体験は、1束300円(税込)っていうから良心的。持ち帰った後もしばらく香りを楽しめるそうです。
ドライフラワーにしてもよし、スワッグにしてインテリアにするもよし!
お部屋に天然のアロマが香るなんて最高ですね。

また、園内にある「もりのジェラートや」では、ハーバルパーク内で収穫された果物等を使った手作りジェラートが楽しめます。

ジェラートは全部で5種類!
ラベンダーミルク、カシスとグレープのヨーグルト+アサイー、バニラ、チョコレート、ブルーベリー。
それぞれシングル200円/ダブル350円と、これまたお財布に優しいお値段。

ラベンダー摘みをした後に、召し上がれ~。

ちなみにハーバルパークの皆さん、とってもフレンドリーなんです。
お話するチャンスがあったら植物のことや阿賀町のことなど、貴重なお話が聞けるかもしれません。

今度のお休みは、ラベンター摘みに阿賀町へGO~!

TEXT : FUJITSUKA
INFORMATION
芦沢高原ハーバルパーク

所在地 : 新潟県阿賀町津川3915
電話 : 0254–92-5522
時間 : 9:30~17:00
入園料 : 無料
ラベンダーの開花情報などはこちら
: https://www.facebook.com/ashizawaherbalpark/

ACCESS

Author Profile

FUJITSUKA
FUJITSUKA
CUT IN デザイナー。宮城県出身、東北弁と新潟弁のバイリンガル。
現在、男の子2人の子育てに奮闘中!
夢は老後に夫と世界一周して世界のグルメ本を出版すること。