佐渡ヶ島の魅力や主婦ならではの生活感溢れる歌詞と、POPでオシャレな楽曲が世間を賑わせている「婦人倶楽部」。
6月14日に新曲がリリースされたばかりのご婦人たちにインタビュー!

– オシャレな楽曲ながらも、ローカルの魅力を感じられるのが素晴らしいなぁと感じますが、反応は如何ですか?

日々の暮らしは普段通りよ!主婦ですからね(笑)。
でも、これまで島外で4回ライブをやったんだけど、ちゃんとお客様が来てくれてたの!あれはこんな私達でも、応援してくれてる人達がいるって実感できた貴重な機会だったわ。
最近では、Twitterが賑やかになってきて、嬉しいわ。その為に婦人Bなんてスマホを買っちゃったのよ!

– メンバーの方々は、日頃から交流があるのでしょうか?

同じ島の中に住んでいるのですもの、婦人同士しょっちゅう顔を合わせているわ。話題は、あそこで安い魚を買ったとか、まだ田植えしてないの?とか、夏はキュウリ取れすぎね!とか。佐渡っぽい話ね。
音楽の話もするけれど、撮影の時の衣装やメイクの話が盛り上がって大変よ!

– それぞれ拝聴して、どれも自分の好みで今回も間違いない感じでしたが、プロデューサーのムッシュレモンさんにとって、3曲の魅力や聴きどころがあれば教えてください。

ムッシュレモン :
聴きどころは3曲通して木管楽器の軽やかさを感じられるところです。旅とフェリーはフルート、お茶うけ物語はピッコロ、夏は夏野菜はソプラノサックスと、それぞれ違ったキャラクターの楽器が活躍していますが、なかでもピッコロのおどけた可愛らしさが気に入っています。

– ではまたご婦人たちにお聞きします。佐渡の観光ツアーなどにはない、穴場スポットはありますか?

それ!それが一番ダメなのよ!あなた、穴場スポットなんて人に頼らず自分で探しなさい!
佐渡は自然と歴史・文化が本当に豊かで多彩なの、一つの島だけど方言だっていくつもあるし、島の伝統芸能だって場所ごと全然違うんだから。
何と言っても人が優しいから、地元の人に話しかけて色々と教えてもらうといいわよ。
ローカルで、レトロで、ちょっと笑えるスポットが沢山あるもの。後はあなたのセンス次第で色々な佐渡の魅力を見つけてね。

– し、失礼しました!さて、今回のリリースは次のアルバムへの第一歩なのでしょうか!?

なにしろ畑仕事が忙しいから先のことはわからないわね!畑を1日ほったらかしにしただけでお化けきゅうりよ!あなたにも手伝ってほしいぐらい。

– 今後の予定や告知などあれば、お願いします!

まずはシングルを聴きながらフェリーに乗って欲しいわ!カモメの餌やりも観光スポットね。今年の夏は佐渡で温泉入って夏野菜食べたら完璧よ!

INFORMATION

婦人倶楽部「旅とフェリー」

01. 旅とフェリー
02. お茶うけ物語
03. 夏は夏野菜
04. たらい舟に乗って ~M. Lemon Remix~
05. 旅とフェリー ~Instrumental~

WEB SHOP : http://fujinclub.theshop.jp

TEXT : KSK ONE

Author Profile

KSK ONE
KSK ONE
CUT INのグラフィックデザイナー。HIP HOPにハマり、GRAFFITIやDANCEをかじって、クラブにもどっぷり浸かる。最近はシティ・ポップスの音源&ライブもチェック。ネギヲタ箱推し。