新潟のみならず全国的にも有名な、明治7年創業の老舗ホテル「イタリア軒」で、昨年大好評だったサマービアホールが今年も開催中!

美味しい料理と飲み物を食べ放題&飲み放題で味わえるということで早速、CUT IN WEBの食いしん坊女子3人で潜入レポートへ。本格的な西洋料理が評判の同店だけに期待度は120%。

さあ、飲んで、食べるぞっ!

外観から高級感漂うレストラン イタリア軒。プチ緊張。

店内に入るなり、まずは

新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」と「胎内高原ビール」。

ぐびっ ぐびっ ぐびっ  ぷは~

ウマいっ!

どちらもコクがあり、すっきり爽やかな喉越し!甲乙つけられません。

軽く喉を潤したところで、腹ごしらえ。

たくさんの料理をビュッフェ形式で。好きなものを好きなだけ楽しめるのが食べ放題の醍醐味。

そんな中、一際オーラを発しているお肉にロックオン。

塊から切り分けられた最高クラスのアンガス牛リブロースステーキ!大迫力!
1枚300g。ふむ。誰も見ていなければ10枚行けます。私。

それを鉄板で

ジュワーッ!

この焼き色!美しいっ!

ジューシーなお肉を引き立てる特製ソースとの相性が絶妙な美味さ!
すいません、ビールおかわりで。

続いて

茹で上がったパスタにパルメザンチーズを絡めた一品。濃厚な味のチーズがたまりません。

そして、お酒のお供と言ったらコレ。

ワイン好きの私には嬉しい生ハム。これがまた美味しい。いつも食べているものとは一味違います。

その後も

食べて

飲んで

飲んで

そして、飲んで。

ひとしきり味わい、最後に各自イチオシのワンプレートを作ってみました。


WEBデザイナー 小川 作
魚沼産深雪豚のサルシッチャ/ポークグリルデミグラスソース/生ハム/魚介のカルパッチョ

小川
お肉料理が美味しくてイチオシ皿にはお肉ばかり(笑)。生ハムと魚沼産深雪豚のサルシッチャが特にオススメです。お酒に合います!

編集部 金子 作
生ハム/かぼちゃのサラダ/温野菜のアンチョビソース/トリュフとサフランのアランチーニ/夏野菜のカポナータ/魚介のカルパッチョ

金子
濃厚な味わいのものを集めてビールに合う一皿に!箸休めにさっぱりとした味わいの魚介のカルパッチョも選びました。特に夏野菜のカポナータのトマトの酸味は夏にピッタリです!

デザイナー 栗山 作
かぼちゃのサラダ/夏野菜のカポナータ/魚介のカルパッチョ/トリュフとサフランのアランチーニ/ラビオリスナック

栗山
さっぱりしたカルパッチョも、カラっと揚がったラヴィオリスナックも、クリーミーなかぼちゃサラダも全部美味しかった〜♡中でも印象に残ったのは「トリュフとサフランのアランチーニ」。名前が呪文みたいですね。普段そんなオシャレなもの食べないのでアランチーニとは何ぞやという感じでしたが(ライスコロッケ的なものらしいです)、外はカリカリ、中は濃厚なお味で美味しかったです!パスタとかピザとかももっと食べたかったけど満腹で断念、、、また行こうかな〜。

そして、お待ちかねのスイーツコーナー。もちろん食後のデザートは別腹。

ケーキにかき氷、わらび餅まで。満足。

他にもカレーや、サラダ、コーヒー、アイスなどメニューは盛りだくさん。毎月料理のテーマが変わるので何度も繰り返し行きたくなりますね。

屋内なので雨が多い梅雨の時期でも快適。みなさんも、ぜひ行ってみてくださいね。

TEXT : KANEKO
INFORMATION
ホテルイタリア軒 1F MARCO POLO

所在地 : 新潟市中央区西堀通7番町1574
電話 : 025-224-5120
受付時間 : 9:00〜19:00
開催期間 : 2017年6月16日(金)〜9月30日(土)/17:30~21:00(最終入場 19:30)
通常料金 : 大人¥6,000、中高生¥4,000、小学生¥2,500、幼児無料(大人のみ前売りチケット¥5,500)※要予約
HP : http://www.italiaken.com/img/top/20170420beer.pdf

ACCESS

Author Profile

KANEKO
KANEKO
旅行、寺社仏閣、祭り、伝統文化をこよなく愛する27歳女子。将来の夢は狐の嫁入り行列で花嫁役になること。