こうも天気がいい日が続くと、お出かけしたくなってくるわけですよ。CUT IN編集部の五十嵐でございます。

僕、最近はちょい旅にハマっておりまして、県内をちょこちょこ遊び歩いているんです。たまたま十日町へ行った際に、このゲストハウス「ハチャネ」を見つけてずっと気になっておりまして。

取材しちゃいました!

この建物の2階が「ハチャネ」で、1階はピザとビールが楽しめる「ALE」というお店になっています。
「ALE」に関しては後述するとして、まずは「ハチャネ」の魅力に迫ります。「ハチャネ」は以前、住居だったところを改装して、こんなオシャレな造りになったんだとか。


中に入ると、まず現れるのがシャワールーム!
清潔感があって、女性からのポイントが高いのではないでしょうか。着替えの入ったランドリーバッグを掛けるフックや棚など、スペースを最大限利用して使いやすい!


奥に進むと共有スペースを発見。
流し台や洗濯機・乾燥機・TV・電子レンジなどが完備されています。ここのテーブルで、初対面の宿泊者さん同士でも意気投合をして飲み会をすることも。あー、馬場ふみかちゃんいないかな?

ここにはフライヤースペースもあるので、十日町近辺の情報をゲットすることができますよ!


ついにお部屋に潜入します!
ハチャネには2名部屋と1名部屋があります。ウッディーで落ち着いた雰囲気なので、よく眠れそう!

こんなお部屋に¥3,000代で泊まれるんだったら、毎週泊まりたくないですか?
イベントの多い十日町なので宿泊客は全国各地から集まり、年齢層も幅広いため、色々な方との交流が出来ます。


「ハチャネ」の魅力をお伝えした後は、1階の「ALE beer&pizza」について!


ちょっと取材をしていて、喉が渇いちゃったのでオススメのクラフトビール、3杯いただいちゃいました。
くぅーっ!!

クラフトビール(ハーフパイント)¥594/左から常陸野ネストアンバーエール、ベアレン シュバルツ、南信州 駒ヶ丘エール


そんなこんなで、次にピザがやってきました!
こちらのピザはシカゴスタイルで生地の耳が深くなっていますでしょう?持ちやすくて食べやすい!しかも、トッピングがゴロゴロ乗っているため、食べ応えも抜群!!

手前 : エールオリジナル Mサイズ ¥2,084、奥 : ミートスペシャル Mサイズ ¥1,976


ここでお腹が一杯になったので、仕事をします。(ビールは追加注文!)
今回はゲストハウス「ハチャネ」、「ALE beer&pizza」を運営する株式会社YELLの小泉嘉章さん、小泉美智代さん、岩井佳子さんに話を聞きました。

左 : 小泉(嘉)さん、中 : 岩井さん、右 : 小泉(美)さん

– なぜ十日町にゲストハウスを?

小泉(美)さん :
もともと私の両親が十日町出身で、姉が地域おこし協力隊として働いていたんです。

小泉(嘉)さん :
「こんなお店があったらいいね」という話を、漠然と話していて。十日町をリサーチするため訪れているうちに、段々と話が具体的になってきました。夢を描くだけでなく、ビジネスチャンスも見えてきたので。

岩井さん :
でも私たちには最初、ゲストハウスやピザに関するノウハウなんて全くなくて。試行錯誤を重ねて、形にしていった感じですね。

小泉(美)さん :
一応、シカゴまでピザの勉強をしに行きました。色々と研究して、開発していったんですよ。姉が農家さんと繋がりがあったので、地元の野菜を使いたかったし、今まで十日町になかったものを発信したいと思ってこの店をオープンさせました。何が求められているか見極めた結果が今の形なんです。首都圏の方に「新潟の十日町で何か面白いことやっている」と思ってもらって、実際に来てもらいたいし、十日町をさらに元気にしたいと思っています。

岩井さん :
地方には、たくさん面白いチャンスは転がっているんですよね。

– どういうイメージでゲストハウスを作り上げていったんですか?

小泉(美)さん :
宿泊される方に落ち着いて過ごしてもらえるように、友達の家に遊びに来た感じを出せればと思って。メンバーみんなでイメージを共有して、作っていきました。

岩井さん :
ベッドがいいのか、布団がいいのか。素材も色んなことを考えて選んでいったんですよ。

小泉(嘉)さん :
色んな人に泊まって欲しいので、料金設定も苦労しました(笑)。

岩井さん :
十日町の中心地にあるのでお酒を飲んだ人が代行で帰るよりも、安い料金で宿泊出来ればいいなと思ってこの料金設定にしました。

– 「ALE beer&pizza」のビールとピザの組み合わせも最高ですね。

小泉(美)さん :
ありがとうございます。なるべく地元産の食材を使うようにしています。全国各地のブルワリーから取り寄せたビールと一緒に合わせて味わって欲しいですね。

岩井さん :
ビールはブルワリーの職人がこだわり抜いて醸造した個性豊かなクラフトビールが揃っています。

小泉(嘉)さん :
ピザも常時数種類揃えていて、エールオリジナルはバジルソースやミートスペシャルの中には妻有ポークを使ったサルシッチャなど、全て手作りしています。

岩井さん :
最近ではイベント出店もしているので、見かけたら一度味わって欲しいですね。

小泉(嘉)さん :
遠くから、ここのピザを目掛けて食べに来てくれるお客さんもいらっしゃるのでありがたくて。これからのシーズン、見所がたくさんあるので夏の十日町に遊びに来たついでに、寄って欲しいですね!

TEXT : IKAJUN
INFORMATION
体験・交流型ゲストハウス「ハチャネ」

住所 : 新潟県十日町市宮下町西267-1 2F
電話 : 025-755-5777
HP : http://hachane.com/
料金 : 1名1室¥3,800円/1泊、2名1室1人あたり¥3,200/1泊
※小学生以下でベッドご利用の方は¥2,200、大人の方と同じベッドで寝られる場合は無料となります。
※3名1室の場合最後の1名は¥1,600(お布団利用)。22時~24時にチェックインの方はプラス¥500頂戴します。
※冬季(12月~3月)は暖房費としてプラス¥200頂戴いたします。

ALE beer&pizza

住所 : 新潟県十日町市宮下町西267-1 1F
電話 : 025-755-5550
HP : http://alebeerpizza.com/
営業時間 : ランチ11:30~14:30(L.O.14:00)/ディナー17:30~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日 : 水曜

ACCESS

Author Profile

IKAJUN
IKAJUN
フリーペーパー「CUT IN」、WEBサイト「CUT IN WEB」の編集長。
好きなフミカは、馬場ふみかと清水富美加です。
LINEのID教えてくんねぇ?