80年代から数多くのアーティストを手がけ、DS455のメンバーとしてJAPANESE WEST COAST HIPHOPのシーンを築いてきたDJ PMX。その長いキャリアで培ったスキルとコネクションを発揮した最新作「THE ORIGINAL Ⅲ」について話を聞いた。

DJ PMX Interview

– 5年ぶりとなる今作「THE ORIGINAL Ⅲ」のコンセプトは?

今回に限らず、聴いている人が入り込みやすい世界観で、誰もが主人公になれる曲を作っています。ただ、少し前まではGファンクっぽいサウンドがシーンの主流だったのですが、最近はDJ MustardやNic Nacが作り出す、少しエレクトロの要素も取り入れたようなニューウエストと言われるサウンドがUSでは流行り始めて。ここ数年で自分が作り出すビートに少しずつ取り入れてきたのですが、今作ではニューウエストをがっつり取り入れています。でも既存のウェッサイのリスナーにも響くようなビートもあるので満足してもらえると思いますよ。また制作に関しては今作に限らず、まず自分が作るビートに合うシンガーに声をかけるんです。リスナーの耳に残るようなフックのメロディーラインを重視しているので。それからラッパーを組み合わせて、曲を仕上げていくイメージですね。

– 「3001」は、アーバンなトラックでメロウな歌、ラップが今作を象徴しているような曲に感じます。

そうですね。実は2002年にDS455名義でリリースした「NIGHT CRUISE ~星降る夜に~」のフックを歌っているシンガーの息子がKOHKIなんです。15歳の現役高校生でサラブレッド。自分でメロディーラインを作って、歌詞も書けるし。将来、有望なシンガーですね。この曲のビートが出来た時、直管的に「Low-Dが合いそうだな」って思い、声をかけて作り上げていったんです。

– 「Change Your Life」はポップしか聴かない人にも耳馴染みが良さそうですね。

Matt Cabとは福岡のクラブで、たまたま知り合って。さっきも言った通り、自分の作るサウンドはシンガーを重視しているから、一緒に曲を作りたいなと思っていて、今回オファーをしました。ラッパーのStaxx T(CREAM)は、色んな人の作品に客演で参加したりしていて、面白いアーティストだなと。この2人を掛け合わせたら、いい曲が出来るんじゃないかと思って。

– KANDYTOWNのメンバーを客演に迎えた「Neon Wave」も印象的でした。

アーバンで浮遊感のあるニューウエストサウンドを使っているのですが、それをIO・MUD・GOTTZの3人が上手く乗りこなしています。完全に彼らの持つ世界観が表現されていて、雨の日にタクシーに乗っているようなイメージ。

– 「Don’t Push Me」は意外な起用で驚きました。

自分は「人間発電所」のマニューピレーターを務めているし、CQとNIPPSとは20年以上前からリンクがあるんですよ。実は前作で一緒に曲を作る予定でしたが、スケジュール的に合わなくて。それが今回、叶った感じですね。この2人に、最近精力的に活動をしている若手のLisky.Sを絡ませると化学反応が起きるんじゃないかと思って起用しました。そんな想いを込めています。

– 新潟出身のcak73をfeatした「今夜はブギー・バック nice vocal」も今作で注目すべき点ですね。

HI-Dとは10年以上前から「いつか、この曲をカバーしよう」と話していて。原曲がPファンクっぽいので、ニューウエストっぽいサウンドにアレンジしたら面白いかなと。GIPPERのレイドバックしたフローが際立つと思ったし、ANIのパートはcak73の声とキャラが合うかなと。配信でも、この曲は人気ですね。

– 最後に、読者へ一言お願いします。

ここ数年、カルチャーとしてのHIP HOPが盛り上がっているので、もっとHIP HOPを聴いて欲しいと思っています。ぜひ僕のアルバムもチェックしてみてください。あと6/17(土)には長岡のイベントに出演します。新潟のイベントに来るたびに、お客さんが盛り上がってくれるので楽しみにしているので、一緒に盛り上がりましょう!

TEXT : IKAJUN

DISK INFO

DJ PMX「THE ORIGINALS」
NOW ON SALE
初回限定版(CD+DVD)¥3,564
通常盤(CD)¥2,808

EVENT INFO

FOCUS SPECIAL「DJ PMX “THE ORIGINAL Ⅲ” / DJ★GO “NATURE ZU FAHREN” W RELEASE PARTY」
6.17.sat.OPEN23:00 @REGNO2
特典付きチケット¥3,000/当日¥3,500 ※いずれも別途1DRINK¥500

・RELEASE SPECIAL GUEST
DJ PMX
DJ★GO

・FEAT GUEST
HI-D
GIPPER
CHO-CO
cak73

・REGULAR GUEST
DJ NUKCEY

・HOOD LIVE
SP

・DJ
CHELSEE
SATORU
NAOKI
YANO

PROFILE
DJ PMX

日本のヒップホップが産声を上げた1980年後半から数多くのアーティストをプロデュース。
アメリカ西海岸のヒップホップの影響を受け、今ではJAPANESE WEST COAST HIPHOPの基盤をDS455のメンバーとして構築。80年代からシーンの中核にいる日本では数少ないヒップホップ・プロデューサーの一人だ。その集大成として初のソロアルバム「THE ORIGINAL」を2008年6月に発売し、AK-69、BIG RON、HI-D、OZROSAURUS、ZANG HAOZIなどの曲も手掛けるなど、幅広い人脈と確かなプロデュース・ワークがアーティストからも高い信頼を得、また新人の発掘と制作を請け負う「トータル・プロデューサー」としての手腕も高い評価を受け、BIG RON・OZROSAURUSに続き、KOZのフル・プロデュースも手掛けた。多くのプロデュース・ワークをこなしながら毎年邦楽/洋楽の2枚組ミックスCDのLocoHAMA CRUISINGシリーズをリリース。
そして2012年、「THE ORIGINAL Ⅱ」のリリースに向け、プロローグ的なコンセプトでまとめられたベスト・ワーク集「THE CHRONICLE II~Prologue Of THE ORIGINAL~」を3月14日にリリース、それを受ける格好で9月5日に「THE ORIGINAL Ⅱ」のリリースが実現。”My Beauty Queen feat. JOYSTICKK, KOWICHI, ZANG HAOZI, JAY’ED”、”心の理由 feat. 般若”を筆頭に、リリース即クラシックとなるスマッシュ・ヒットを続々と誕生させる。翌2013年、「THE ORIGINAL Ⅱ」で披露した大絵巻をベースとするDJ PMXの新たなスタートともなり得る大ヒット・ミックスCDシリーズの第4弾、「LocoHAMA CRUISING 004」の3月にリリース、9月18日に計28曲のミュージック・ビデオをミックスしたDVD MIX第3弾「LocoHAMA CRUISING DVD MIX III」が発売。さらに2014年8月には実写映画化された『TOKYO TRIBE』の主演にしてラッパーであるYOUNG DAISとのコラボ作品「THE MOMENT」を作り上げ、キャリアに新風を吹かせた。
その後自身もメンバーのDS455の結成30周年作品となるアルバム「Sunday Afternoon」のリリースを経て2015年3月、LocoHAMA CRUISINGの洋楽盤ベスト『LocoHAMA CRUISING WEST COAST MIX BEST』、同年10月に邦楽盤ベスト『LocoHAMA CRUISING JAPANESE WEST COAST STYLE MIX BEST』をリリース。そして2017年、5月に約5年振りのオリジナル・アルバム『THE ORIGINAL Ⅲ』を発売。

: https://www.facebook.com/djpmx.dsc/
: https://twitter.com/DJPMX_DS455
: https://www.instagram.com/djpmx_locohama/