ユニークなデザインの家具や雑貨を年間2000アイテム以上リリースし、世界40か国・120以上の店舗で展開されている、ドイツ・ミュンヘン発の家具・雑貨ブランド「KARE」を中心に取り扱うお店「act万代店2」。「一体どんなお店なんだろう?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。というわけで、早速、レポートしてきました。

今回、取材を担当した私「小川」は、家具の事をあまり良く知らないのですが、お部屋の同じ位置にずっと置いたり、毎日使う物だったりするので、こだわりを持って選びたいですよね。もしかしたら、生活が一変してしまう様な家具や雑貨との出会いがあるかも、、、と、ワクワクしながら足早にお店へ。

こちらが外観!

世界のほとんどの店舗に設置してあるというシンボル的オブジェ「レッドマン」が出迎えてくれます。撮影OKなので、同じポーズで写真を撮る方も多いんだとか。

意外と可愛い顔で、見ているこちらまで笑顔になってしまいます。ちなみに、1体¥291,600(税込)で購入可能です。お部屋にあったらインパクト大(笑)!

店内には、日本の家具屋さんではなかなか見かけない独特なデザインの家具や雑貨がズラリ。

実際にお部屋に置いた時どうなるかイメージしやすい商品ディスプレイです。

一見、奇抜な印象の色彩豊かな小物も、玄関やお部屋に置くと良いアクセントになりそうです。

動物が腕で丸太を支えているデザインのテーブルは人気商品。来月には様々な動物テーブルが入荷されるそうです。アニマルモチーフ好きの皆さん、要チェックですよ!

ペンギンを支える犬。シュールです(笑)。

そして、数ある商品の中で個人的に気になった商品がコチラ!

様々な種類の猫や犬がプリントされたクッション。
ソファに置けば、ペットが座ってるように見えちゃうデザインが素敵です!どのクッションも可愛い!この商品も人気が高く、何個もまとめて購入する方もいるんだとか。

「KARE」の商品以外にも、ブリキの小物や輸入雑貨の販売もしています。

実はこちらのお店、住まいのリフォーム専門店でお馴染みの「アクト」さんのプロデュースなんです。魅力ある品揃えの数々は、リフォームで培った「生活空間のプロ」ならではのチョイス。納得ですね。


どの商品も個性的で気になって、ついつい長居したくなるお店でした。商品は基本的に1点物で、次回お店に来た時にはもう売り切れ!なんて事もあるそうです。同じ商品でも柄や色の付き方に違いがあるので「コレ!」というものに出会ったら即購入した方が良いかもしれませんね。

お店に入る前は「高そう」というイメージがありましたが、雑貨の価格が¥2,000~と意外とお手頃で、ちょっとした贈り物にも良いですね。店舗では家具のカタログ注文もできるので、どうしても欲しい物がある時は店員さんに相談してみてください。

皆さんも、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

TEXT : OGAWA

INFORMATION
リフォーム&インテリア act万代店2

所在地 : 新潟市中央区万代1-2-19 PACE万代1階
: http://www.kubiki-kenko.com/act-kare/
: https://www.instagram.com/riact2/
: https://www.facebook.com/actkare/

ACCESS