新潟市中央区米山から礎町に移転したSACO WORKOUT WELLの迫氏にトレーナーとしてのルーツ、そしてリニューアルしたスタジオに関して話を聞いた。

SACO WORKOUT WELL 代表・トレーナー/迫慶太

– トレーナーを目指したルーツは?

小学校の頃、不整脈と喘息、アトピーなどの持病を持っていて体が弱かったんです。だからいつも体育は見学をしていて。でも母親の勧めでスイミングを始めてから喘息が治ったし、空手を始めてからアトピーが治ったんですよ。この頃から、運動やトレーニングの重要性は肌で感じていました。
その後、高校生の空手部に所属して筋力トレーニングに出会うわけです。たまたま社会科の先生がパワーリフティングをやっていたので、みんなウェイトトレーニングを教えてもらいました。なぜか空手部なのに、パワーリフティングの大会に出場して、全国優勝する先輩もいたり(笑)。僕も全国大会に出場しました。
この頃、世の中にはトレーナーという職業はなかったのですが、「トレーニングを仕事にしたい」という想いが膨らんできたんです。それで大学卒業後、トレーニング先進国であるオーストラリアに留学することになりました。

– オーストラリアではどのようなことを学んできたんですか?

パーソナルトレーニングに関して、専門学校に2年半通って学んできました。英語がわからないまま行ったので、大変でしたね(笑)。
だからもう我武者羅に頑張りました。ビーチや公園などの場所には、トレーニング器具があるんですよ。オーストラリア発のトレーニングも数多くあるし、ラグビーなどフィジカル系のスポーツも強いし。ここでの経験が今の僕の核になっていると思います。日常的にワークアウトをして欲しいという想いは、ずっと持っています。
それに加え、「運動」「栄養」「休養」のバランスも重要なのかなと。一人ひとり体が、そしてライフスタイルが違うわけだから、その人に合ったバランスを見極めてメニューやプランを組んであげるのが、僕らの仕事なんです。だから考えるのはトレーニングのことだけじゃないんですよ。全てのバランスが整ってこそ、理想的な体になると考えています。

– 3月に移転&リニューアルされたとのことですが、今までのスタジオよりかなり広くなりましたね。

そうですね、今までのスタジオの6倍の広さになりました。高地と同じ状態でランニングができる部屋やパワーを表示してくれるカイザー ファンクショナルトレーナーなど、器材は最新のアイテムを揃えています。
あと移転をした理由は他にもあって、新潟市のシンボルであるやすらぎ堤の近くでやりたかったし、今後そのフィールドを使ってトレーニングもやりたいなと。だから単純に言うと、今後の展開を見据えての移転ですね。


– カフェスペースがあるのも魅力的ですね。SACOサンドイッチ、かなり美味しかったです。

ここに来る目的がトレーニングをするためだけでなく、ライフスタイルの一部みたいな感じで気軽にフラッと寄って欲しいんですよ。
あとは食も楽しんで欲しいと思っていて、美味しくて体に良いものを食べてもらいたいなと。筋肉のために、質素な食事をしてしまうと逆に体に悪いんじゃないかなと思っています。だからプロテインシェイクやサンドイッチ・スープなど、日常生活で無理なく健康になれるようなメニューを用意しています。
晴れた日に、テイクアウトしてやすらぎ堤で食べるのも最高に気持ち良いですよ。

– 今後の展開、展望は?

僕らの目標は「新潟の健康寿命を上げたい」ということです。そのために今後は企業へ訪問したり、子育てを頑張っているお母さんたちのために、もっとトレーニングや健康・食事などに関して、セミナーや講演会で啓蒙活動をやっていきたいと思っています。

TEXT : IKAJUN

PROFILE
迫慶太

愛知県名古屋市出身。空手の基礎運動として知った筋トレの可能性を追求。大学卒業後、オーストラリアに渡ってパーソナルトレーニングを学び、2014年SACO設立。2017年3月、拠点となるSACO WORKOUT WELLを移転&リニューアルさせた。

: https://www.saco-workoutwell.jp/
: https://www.facebook.com/sacoworkoutwell/
: https://www.instagram.com/sacoworkoutwell/

INFORMATION
SACO WORKOUT WELL

所在地 : 〒951-8055 新潟県新潟市中央区礎町通一ノ町1955
電話 : 025-378-5739
時間 : 9:00〜21:00(最終チェックイン20:00 最終ジム利用20:30)

ACCESS

Author Profile

IKAJUN
IKAJUN
フリーペーパー「CUT IN」、WEBサイト「CUT IN WEB」の編集長。
好きなフミカは、馬場ふみかと清水富美加です。
LINEのID教えてくんねぇ?