5月7日(日)、新潟テルサで「ダンスを通して手と手を取り合い街を盛り上げること」をコンセプトとしたダンスイベント「Unity vol.14」が開催されます。
競い合いではなく、分かち合いでダンスの文化的価値、社会的価値を創造していく舞台であるこのイベント。新潟県内外のダンススタジオからダンスチームが集結し、HIP HOPやJAZZ、バレエ、コンテンポラリーなど様々なジャンルのダンスが披露されます。

さらにショーケースのラストを飾るのは、チーム「Unity」の舞台「Some Nights」。このステージは、国内外問わず著名なアーティストと競演し、世界各地でワークショップやパフォーマンスを行っているダンスチーム、shitkingzのNOPPO氏によって振り付けられました。
ボロボロに破けたサーマルに軍パン、革のブーツを纏った、戦場の軍人になったダンサーたちが、「いったい自分はなんのために生きているのか、どこへ向かえばいいのだろうか」など生きている上での様々な葛藤を力強く表現します。

GW最終日は、Unityでハイレベルなダンスショーケースを堪能してみてはいかがでしょうか。

TEXT : KANEKO

INFORMATION
DANCE PRESENTATION Unity vol.14

日時 : 5月7日(日) 開場17:00/開演17:30
チケット : ¥2,000
所在地 : 新潟市中央区鐘木185-18 新潟テルサ
チケット販売 : 025-250-7800
※チケットのご購入は記載の番号にお問い合わせください。

出場チーム : Unity/君に幸あれ/キャンドル/glamorous&cham/Star Solodiers/Sho-ta number×上越蓮-REN-/SUGA/S.O.P/KAORIバトンスクール/JFB+H かむろ真鶴/ちびUnity/HOPPIES/ハナキンクルー/新潟総踊り いろとりどり合同連/松岡ジャズ&バレエスタジオ/Moani Ke ‘Ala/ラビットクラブ

ACCESS