最近、友達の結婚式に参加することが多い編集部「金子」は悩んでいた。
同じ編集部に所属する廣瀬さんのハートを、どーにかこーにかして射止めたい。

「仕事しろや」というイカジュン先輩の視線をものともせず、仕事の手を止め妄想にふける金子。

金子
はあ、、、廣瀬さんの恋人になりたいな~
小川
恋愛成就には運気を高めるといいと聞きますよ!パワースポットに行くのはどうですか?
金子
なるほど!イイかもしれない。

近場のパワースポットをネットで探してみると、幸運を招く「新潟縣護国神社」の名前がヒット!日本海を望む広大な「ときわの森」に鎮座するこの神社は、幸福や繁栄などを願い多くの方が参拝に訪れるとか。

まずは神頼みという事で、さっそく新潟縣護国神社へ恋愛成就の祈願に行ってみました。

手水舍(てみずや)にて

到着。まず、参拝する前に身を清めなくてはいけません。

柄杓を手に取り水を汲む金子。しかし、なぜか柄杓に水が入らない。
あ、、、出てくる水をすくうんじゃなくて、流れ出た水を柄杓に入れるのか。

苦戦している私の姿を見て、隣のカップルが失笑。

ふん。笑いたければ笑うがいいわ。

左手、右手、口を洗い、身を清めて準備万端。

いざ、境内へ

鳥居をくぐります。テンション上がりますね。

参道の先に見えてきたのは、総檜造りの本殿。酉年なので、鶏が描かれた絵馬が飾ってあります。早速、お参り。願い事はもちろん「恋人ができますように」。

「二人の願い玉」を発見

境内の隅に木で出来たボールが下がっているのを発見。幸せを願ったカップルたちの想いが詰まった「願い玉」が奉納されています。「次に来る時は、私も大切な人と奉納するっ!」そう心に誓ったのでした。

境内を散歩していると、おみくじを発見。さっそく引くことに。

大吉を引きたいとの想いを込め、右手を突っ込む。

ガサガサ、、、

「むむ!これだ!!」


「キタコレ!大吉!!」


肝心の中身は、、、



「思うがままになる運です。」


!!!!!

じゃっ、じゃあ、恋愛運は、、、


「愛を注げば叶う。」


きゃ~!!

会社に帰ったら廣瀬さんに優しくしてみよ。そしたら好きになってくれるはず。うふっ。


そして、帰社。

神社のパワーを纏っているうちに、、、

「廣瀬さん~!お疲れでしょ?肩でももみましょーか?」


「なに?」


「、、、なんでもないです。」


裏小川
クックックッ。そんなに甘くないわよっ。

廣瀬さんの表情から、恋愛成就はまだまだ険しい道のりであることを感じ取った金子でした。

新潟県護国神社は、遊歩道に新潟県出身の小説家坂口安吾や、童謡作家・北原白秋らの歌碑があるほか、俳諧師・松尾芭蕉が詠んだ句が刻まれた石室も点在しています。四季の情緒も感じられデートにも最適な場所。日によっては神前式を挙げている様子も見れるかも。ぜひ行ってみてくださいね。

私も、めげずに来週も祈願に行ってきます。

つづく。

TEXT : KANEKO

INFORMATION
新潟縣護国神社

所在地 : 新潟市中央区西船見町2932-300

ACCESS