新潟市は古町通5番町の路地裏にあるcafe&gallery「Solero」。ちょっと感度の高いオシャレな人達が集うこのお店で、2月5日に「OOEYAMA CREW 30th Anniversary Party」と題されたパーティが開催されました。

パーティのタイトルからして新潟市大江山在住の人達がブロックパーティ的にやるのかなと思っていましたが詳細は良く解らず。しかし、当日はお店がパンパンになるほどの集客だったとか。

メインアクトは「OOEYAMA CREW Live」。ライブって事はバンドか何かやったのかな?などと空想も膨らみ、80年代に一世を風靡したスカバンド「マッドネス」をモチーフにしたビジュアルも個人的にツボで、内容が非常に気になっておりました。

すると、当日の動画がYoutubeにアップされたとの情報をキャッチ。イベントの模様とOOEYAMA CREWのライブパフォーマンスをMV風に仕上げたこの動画の撮影&編集は、CUT IN PARKでもお馴染みの新潟けん玉伝道師「中澤」氏。映像にもコダワリのある同氏だけに雰囲気のあるクオリティの高い映像に仕上がってます。

OOEYAMA CREW~30th Anniv Party~
OOEYAMA CREW~30th Anniv Party~ 2/5/2017@solero DJs Freshman michi BOB COMBAT Guest live OOEYAMA CREW

OOEYAMA CREW~30th Anniv Party~

OOEYAMA CREW ~30th Anniv Party~

率直な感想としては、OOEYAMA CREWのラップが実にイイ。彼らが繰り広げるマイクリレーは、日常を切りとったリリックで自然と耳に入ってくる聴きやすい日本語ラップ。例えるならば「スチャダラパー」の様な心地良い緩さとグルーブで「中毒性」もたっぷり。既に何回もリピートして聴いてます。

全てのストリートカルチャーは、ネガティブやバイアスを排除した問答無用の「行動」から始まるわけですが、今後の彼らの活動やスタイルが新潟のクラブシーンにどんな影響を与えていくのか。

期待して注目しときましょう。

※2017.02.20 追記:記事の一部に不適切な表現がありましたので修正いたしました。ご迷惑をおかけしました。

TEXT : HANAZAWA

Author Profile

HANAZAWA
HANAZAWA
どーやらCUT IN WEBの管理人らしい。
30年以上DJをやっているらしい。JAZZが好きらしい。白ワイン飲んで、踊って、たまに美味いの食って、愛犬と遊んでれば後は何もいらないらしい。
Peace, Unity, Love and Having Fun.