新潟市中央区春日町のアパレルショップ「STAR WARKS」。そのマネージャーを務める品川氏が昨年から自身のブランド「LUCKY WOOD」を展開している。ショップへの想い、そしてLUCKY WOODにかける想いとは?

スケーター・アパレルショップ「STAR WARKS」ストアマネージャー・LUCKY WOODデザイナー/品川理史

イカジュン
STAR WARKSでショップマネージャーに就いて10年ということですが、自身のルーツは?
品川
高校の頃、本格的にスケートカルチャーに触れて、ずっとストリートウェアショップで働きたいという想いがありました。
専門学校を出て、色んな職を転々としていたけど、たどり着いたのが、このSTAR WARKS。ここで働いて10年経ちましたが、今振り返ると楽しい毎日を過ごせてるなって(笑)。

もちろん、働いているとみんなが思っているほど甘くないし、シビアな面もあります。でも頑張った分、それがリターンとして跳ね返ってくるから面白いんですよね。
そしてこのお店をコミュニティとして、お客さん同士が、仲良くなっていくのが一番嬉しい瞬間です。
うちのお店のスケートチームもお客さんが率先して活動してくれている。僕もプライベートはお客さんとスケートをするし。遊びが仕事で仕事が遊びみたいな。
プライベートでも楽しめるし、仕事にも通じているから、スキルは落ちてきているけど続けていきたいと思っています。

新潟のスケートシーンは、全国的なスケートフィルムにも出演しているプロスケーターのキャプテン(廣木一浩)やF3(太田真史)が頑張ってくれているから、若手のシーンもすごい盛り上がっていて。だからショップとしてサポートできればなと思っています。


イカジュン
確かにSTAR WARKSのアイテムラインナップはスケートブランドも多めですね。
品川
もともとストリートウェア全般を扱っていたけど、次第に店が自分の好みに染まってきて、スケートブランドの取り扱いが多くなってきたかもしれませんね(笑)。

自分で海外へ買い付けに行って、リアルタイムでUSの空気を伝えたいと思っています。今はHUFやHELLRAZOR・FTC・MISHKA・BLACK SCALE・LUCKY WOODなどを中心に取り扱っています。


イカジュン
その「LUCKY WOOD」は、自身でデザインされているんですよね?
品川
ショップスタッフとして10年経ったし、「自分のブランドを立ち上げてみたら?ショップマネージャーとして、もう説得力あるんだし」って社長にアドバイスされたのがキッカケですね。
ブランドネームもすごい悩んで、自分のルーツである妙高市吉木地区にちなんでLUCKY WOODって。自分がデザインしたものが出来た時や、お客さんが買ってくれた時などは嬉しいですね。これまでパーカーやロンT、バッグ、ニットキャップ。

これからデニムジャケットや小物類もリリースしていこうと思っています。刺繍のアイテムが中心になりますが、年齢を重ねると刺繍の良さがわかってきて。
デザインソースは自分の身体に入れているタトゥーと感覚は似ているんだけど、自分が触れて直感的にいいなと思ったものを落とし込んでいます。

これからもブレずに、見たものや感じたものを形にしていきたいですね。もっとブランディングをして、県外はもちろん海外でも展開したいと思っています。
ちなみにLUCKY WOODのアイテムは店頭とWEBサイト「しながわ商店」でゲットできるので、気になった方はぜひ!


TEXT : IKAJUN

PROFILE
品川理史

妙高市出身。小学校の頃よりスケートカルチャーに触れ、高校に入学後、本格的にスケートボードに傾倒。様々な職を経て、2007年より「STAR WARKS」ストアマネージャーを務める。現在は自身がデザイナーを務める「LUCKY WOOD」も展開中。

https://twitter.com/luckywood_sngw
https://www.instagram.com/luckywood_jp
Web Shop : https://luckywoodsngw.stores.jp/


INFORMATION
STAR WARKS

所在地 : 新潟市中央区春日町2-26
電話番号 : 025-311-6864

ACCESS