我が新潟県が全国、いや全世界に誇れるものの一つ「お米」。上質なお米は銘酒を生み出しますが、米菓も忘れちゃいけません。

今回は、新潟市北区、新崎に本社を構え、あられ・おかき・おせんべいの製造販売元として知られる「三幸製菓」さんから期間限定で発売された商品を、お菓子やスイーツにはちょいとうるさいCUT IN編集部の女性陣が緊急レビュー。

その商品とは、三幸製菓を代表する商品と言っても過言ではない大人気米菓「チーズアーモンド」をベースに、大胆にもチーズ部分をチョコに変えた、その名も「チョコアーモンド」。数か月前にはチーズアーモンドをそのままチロルチョコにして発売するなど、ここのところ攻めに攻めている三幸製菓さんが、バレンタインのこの時期に合わせて打ち出した期間限定の商品だけに期待度は120%。

早速、購入して実食。

ビターな色味のパッケージからは、オリジナルのチーズアーモンドを全く連想させませんが、商品の「図解」が入っているので、商品棚に並んでいると目につきます。一袋120円で6個入り。1個20円ですね。

開封してみるとチーズアーモンドのフォルムですが、チーズ部分がチョコ。図解通りです(笑)。


藤塚
特徴 : フィクサー、ママでも金

藤塚
アーモンドの下のソースがチョコレートのはずなのにチーズの味がしました。チーズアーモンドを食べているという固定観念のままに食べたので、不思議な錯覚が起こりました。
星評価 :

金子
特徴 : 押しが強い、メンタルが弱い

金子
初めは醤油の味が口の中に広がりますが、徐々にビターチョコレートのほろ苦さとアーモンドの香ばしさが勝ってきます。おせんべいというよりはスイーツ。コーヒーやカフェラテと一緒に味わいたいお菓子です。
星評価 :

栗山
特徴 : メルヘン、癒し

栗山
しょっぱい薄焼きおせんべいに、チョコのほのかな甘さが不思議と合ってて美味しい!個人的にはチーズ味の方が食べていて止まらなくなります。美味しいですよね。チーズアーモンド。一瞬で一袋食べきっちゃいますよね。食べたくなったから買ってこよ!
星評価 :

小川
特徴 : ショルダーアタック、毒吐き

小川
口の中で煎餅・アーモンドVSチョコレートの戦いが起こりました。煎餅・アーモンドが優勢ですが最後にチョコレートが一矢報いて死んでいく感じの味です。チョコレートがチーズのような味で不思議な感覚になりました。意外と美味しかったです。
星評価 :

一部、過激な表現がありますが、率直な感想としてご参考に(笑)。

共通意見としては、チョコがチーズっぽい風味を感じさせるので思ったほど違和感がなく、薄焼きせんべいとの相性も良くて「率直に美味しい」という感じ。私も食べましたが、しょっぱさと甘さの絶妙な「あんばい」はサスガですね。

いよいよ明日に迫ったバレンタインデーですが、同僚やお友達に配るには丁度いい商品かもしれませんよ。

それでは今回はこの辺で。

TEXT : HANAZAWA

Author Profile

HANAZAWA
HANAZAWA
どーやらCUT IN WEBの管理人らしい。
30年以上DJをやっているらしい。JAZZが好きらしい。白ワイン飲んで、踊って、たまに美味いの食って、愛犬と遊んでれば後は何もいらないらしい。
Peace, Unity, Love and Having Fun.