早くも2月に突入した2017年。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

某国の新大統領がオラオラ状態だったり、インフルエンザが流行したりと、不穏な情報が報じられた1月でしたが、2月はスッキリと明るい1ヶ月で行きたいものです。

2月と言えば「バレンタインデー」が間近に迫っております。女性にとっては、日頃思いを寄せている男性に意を決して告白するチャンスの日。高級なチョコをオーダーしたり、一生懸命に手作りしたり。毎年、この日ばかりは、街全体に甘くほろ苦い香りが漂っている気がします。

その反面、会社や友人に配る「義理チョコ」という悪しき風習がストレスになっている女性も多いようで、考えるのも作るのも面倒だからと「チロルチョコ」を1個ずつ配ったり、更には袋買いした 名糖「アルファベットチョコレート」 を1個ずつ、極めつけは 森永製菓「小枝」 を1本づつ配るというツワモノも居たりするそうです。まあ、どのチョコレートも美味しいんですけど、扱いが雑な感じは否めませんね(笑)。

ところで、「男子が貰って嬉しい義理チョコ」で、常に上位にランクされる商品をご存知でしょうか?

ズバリ、「チョコパイ」なんです。
そこで今回はこの「チョコパイ」をレビュー。

チョコパイというと、森永「エンゼルパイ」やロッテ「チョコパイ」が有名どころではありますが、Yahoo!検索などで「エンゼルパイ」と検索すると「売ってない」という関連ワードが表示されるくらい、森永エンゼルパイは結構見つけにくかったりします。

自称「阿賀野市のコンビニ王」の私としては、やはりコンビニで買える商品に着目。行きつけのコンビニを見渡すと、、、ありました。ロッテ「プチチョコパイ」。その名の通り、通常サイズより小さい一口サイズ。こちらは「ファミマ・サンクス限定」だそうで、パッケージには「くちどけにこだわった」とキャッチコピーが。

ほう。それだけ主張するなら買ってやろうじゃないの。

早速、購入してCUT IN編集部の男性陣が実食。男子目線でレポートしました。
ここからは「やさぐれ男子」2人+「おっさん」2人の「くちどけ」を想像しながらお読み下さい。


廣瀬
特徴 : プチ男前、プチ硬派

廣瀬
中の生地とクリームがココア味になっているので、通常のチョコパイよりもチョコ感が増している。
甘党やチョコ好きにはいいかもしれないけど、人によっては少しくどいかも。
サイズが小さくて物足りない。
星評価 :

イカジュン
特徴 : 太り気味、嘘つき

イカジュン
綾瀬はるかさんのようにふわっとした食感に加え、チョコの甘みが口に広がって、「もう一個食べたい」と思いました。
星評価 :

ガク
特徴 : 髭、親バカ 子煩悩

ガク
食べやすい一口サイズで甘さ控えめ。ただ、軽めな感じではなく、後味は少し重たさが残る。個人的にはやはりエンゼルパイが最強か・・・。
星評価 :

KSK
特徴 : おじさん、ねぎ

KSK
中のクリームもチョコで濃厚なのと、プチだから食べやすいですね。イカジュンは「バレンタインにこれ1個はあり得ない」と言っていたけど、学校や会社とかで女性が配ってるチョコって、本命じゃないけど、ある程度気があるって事でいいんでしたよね?だから何もらっても嬉しいですね。
星評価 :

全体的に「小さい」「少ない」という意見が多かったですが、味に関しては、おおむね好評です。4個入り208円で1個52円なので、義理で多くの人に配るにはちょっとお高い感じもしますが、このあたりを抑えて配っておけば貴女の「女子力株」も上がるかもしれませんよ。

さあ、悩める女子の皆さん。参考になりましたか?

裏小川
なりません。特に嘘つきはキライです。

、、、、、。

ユルユルなレポートは今後も不定期で投下します。お楽しみに。

TEXT : HANAZAWA

Author Profile

HANAZAWA
HANAZAWA
どーやらCUT IN WEBの管理人らしい。
30年以上DJをやっているらしい。JAZZが好きらしい。白ワインが好きらしい。愛犬が可愛くてしょうがないらしい。
Peace, Unity, Love and Having Fun.