2年半の沈黙を破ってリリースされるKRYZの新作「Pandra」。その箱を覗き込むと見えてきたのは、彼の真の姿。今回はKRYZというラッパーが綴った最新作にかける想いに迫った。

MC KRYZ Interview

– 前作に比べ、今作は全曲を通して想いをストレートに伝えていると感じました。トラックもバラエティー豊かなセレクトでしたね。

前作は耳馴染み良さやダーティーな表現を省いて、聴きやすさを重視して作ったのですが、今作は自分の感情を素直にリリックへ落とし込んでいます。自分のことのことを箱に見立てて、そういった内面的なメッセージを発信していきたいなと思って。だからタイトルもパンドラの箱に由来しています。最初は10曲を予定していたんだけど、作っているうちにアレもコレも表現したいってなって15曲に。僕は新譜好きなので、トラックはトラップ中心になりましたが、他にもサンプリング物やロックテイストなトラックも起用しています。

– 盟友BULL氏を迎えたリード曲「Alive」は、特にKRYZさんっぽい曲ですね。

BULLは「東京のクラブで一番マイクを握っているMC」と言われるくらい現場主義で、僕もずっと新潟でマイクを握っていて。現場主義の僕たちしかわからない感情を曲にしました。音楽を辞める仲間もいれば、新しい仲間が増えたり。グッドな時もあれば、バッドな時もあって。「色んなことがあったけど、俺らはココで生きてるぜ」という想いを込めています。

– I.N.I氏が作ったトラックで歌っている「Selfish」もクラシックな感じで渋いなと。

ダンスイベントなどで交流のあったDJ I.N.I さんも今作の中で重要人物ですね。トラップメインのアルバムなんだけど、アクセント的にこういう曲も入っていても面白いんじゃないかな。リリックの内容的には、奥さんと子供もいて仕事もしているのに僕は音楽もやっているから、端から見れば自分勝手に映っていると思うんです。でも僕は家族を大事にしているし、「自分の好きなようにやって何が悪いの?」っていう。またMVを先行公開した「Hero」で、僕なりの家族愛を表現しているつもりです。今はわからなくても、将来息子たちがラッパーとしての僕を「かっこいい」って思ってくれたらいいなって。あと「She know it」は奥さんに捧げる曲ですね。血の繋がりはないけど、親や兄弟よりも自分のことを理解してくれていて。女の人って本当にすごいと思う。今作を振り返ると家族の存在が、自分の思っている以上に大きかったんだなって再確認しました。

– 家族への愛だけでなく、「仲間とweekend」ではレーベルメイトやイベントクルーとの絆も感じました。

仲間と遊んでいる時って楽しいっていう曲。仲間とクラブでベロベロに酔って財布とケータイを無くしても、また翌週行っちゃうみたいな(笑)。やっぱり僕にとって、クラブは楽しい場所なんですよ。

– 「紙ヒコーキ」でKick a Show氏との共演を果たしていますが、今作の中で意外に思えました。

今、東京のシーンでバズっているKick a Showは、新潟出身でもともと知り合いだし、男性のシンガーと一緒にやりたかったという想いもあったので。オリジナルなスタイルは単純にカッコイイなと!

– 2/11(土)の「2FACE」に出演されるそうですが、どんなパフォーマンスを?

ライブの時間に関わらずやる事は同じ!デイタイムの開催だから、普段クラブに遊びに来ない人にも遊びに来て欲しいですね。内容的には、これまでの曲はもちろん今回のアルバムからも何曲か歌おうかなと思っていて。日本だけでなく海外からも注目されているKOHHがゲストなのですが喰う気満々で挑みます!あと会場でアルバムの先行予約を行うのですが、会場予約限定の特典としてサイン入りポスターのプレゼントがあるので、ぜひゲットしてくださいね!

TEXT : IKAJUN

PROFILE
KRYZ

XL VIEW NUSIC所属。言わずと知れた新潟の孤高の虎。新潟市内を中心に県内外のCLUB EVENTで活躍中。迫力のあるパフォーマンスで多くの現場をロックしている。最近では新潟のローカルCMに出演するなど活動の幅を広げている。現在は新潟市のCLUB SEVENにて毎月第4土曜日に行なわれている「A.Y.O」に出演中。2014年1st ALBUM 「ON MY WAY」をリリース。フューチャリングなしでありながらも高い評価を得た。2015年5曲入りのFREE EP「TIGER COMES」をリリース。そのクオリティと切れ味鋭いフロウを武器にした高いスキルでリスナーを魅了した。そして今年3月2日待望の2nd Album 「Pandora 」をリリースする。
: https://twitter.com/kryztiger
: http://ameblo.jp/kryztiger


RELEASE INFO

「Pandra」
3/2(木)発売/¥2,160(税込)
Silent Records/SILKC-1

TRACKLIST

1.Pandora
Produced by S-NA

2.Alive feat. BULL
Produced by MONBEE

3.Up to you
Produced by S-NA

4.Selfish
Produced by I.N.I

5.In my life box
Produced by SKUNK

6.She know it
Produced by MONBEE

7.Rules feat. ILLBLAST
Produced by I.N.I

8.仲間とWeekend
Produced by Sam is Ohm

9.What the future
Produced by MONBEE

10.Hot or not feat. RITA
Produced by S-NA

11.Fuck yeah
Produced by SKUNK

12.In this world feat. ISSEI
Produced by MONBEE

13.Hero
Produced by BLACKBEATZ

14.In my room
Produced by I.N.I

15.紙ヒコーキ feat. Kick a Show
Produced by MONBEE

ALL Mastering by : DJ KENZI from FSP


EVENT INFO
「2FACE」
2/11(土)16:00〜22:00
ADV¥3,500(別途ドリンク代¥500)/チケットぴあ : Pコード319-782
@CLUB SEVEN
GUEST : KOHH
SPECIAL TWO MAN LIVE : USU aka SQUEZ&KRYZ
and more、、、

ACCESS


Author Profile

IKAJUN
IKAJUN

フリーペーパー「CUT IN」、WEBサイト「CUT IN WEB」の編集長。

好きなフミカは、馬場ふみかと清水富美加です。

LINEのID教えてくんねぇ?