個性的なファッションを纏い、最新のヒップホップサウンドに身を揺らすダンサー・KaREN。気になる彼女のキャリアのスタートやダンスへの想い、そして将来像とは?

ダンサー/KaREN Interview

バレエからスタートしたダンサーとしてのキャリア

イカジュン
キャリアのスタートはバレエだったとお聞きしました。
KaREN
そうですね、母の影響で4歳の頃からバレエからスタートして、その後ヒップホップやジャズダンスを習い始めたんです。
イカジュン
お父さんもダンサーだったとか?
KaREN
ディスコでオールドスクールなヒップホップダンスを踊っていたようで。
イカジュン
ダンスの英才教育を受けたわけですね。
KaREN
物心ついた時からダンスをやっていた感じです。最初は両親から教わっていたせいか、ただ楽しい、好きという気持ちで踊っていました。
イカジュン
どのようにダンスにのめり込んでいったのですか?
KaREN
両親が2002年にT-ROOPというサークルを立ち上げ、2009年にスタジオを設立しました。その頃から、漠然と「ダンスに携わる職に就きたい」と思うようになって。
イカジュン
その夢のために今、色々と活動しているんですね。
KaREN
はい、県内外問わず、様々な場所に行き、色々なダンサーに会うようにしています。そこから感じたものを自分の中で昇華して、ダンスで表現できればなと。
イカジュン
KaRENさんのTwitterやInstagramを見ると、確かに有名なダンサーのワークショップに参加しているイメージです。
KaREN
最近ではケント・モリさん、Riehataさん、Sayaさん、ダンスチーム「KING OF SWAG」「Smokey joe’s cafe」の方々が主催するワークショップに参加してきました。自分のスキルアップはもちろん、ダンスシーンの最前線で活躍する方々のワークショップで学んで、新潟に持ち帰り、講師を務めるクラスの生徒たちに還元したいですね。

刺激を受け、ステップアップする

イカジュン
様々なアーティストのバックダンサーやプロモーションダンサーも務めているんですよね?
KaREN
Hilcrhyme・湘南乃風のバックダンサー、そしてCHRIS BROWNのアルバム発売を記念した日本公式プロモーションダンサーに選ばれました。
イカジュン
オーディションを勝ち抜いて、選ばれるんですよね?やはり刺激は沢山あるんじゃないですか?
KaREN
そうですね!全国各地から上手なダンサーが集まるので、刺激を受けますよ。まさに自分にとって、挑戦の場!
イカジュン
最新のヒップホップを取り入れるとなると、常にアンテナを張っていないといけないですよね。
KaREN
はい、それが醍醐味でもありますね。最近はロスに1人で行って、一流アーティストのコレオグラファーも参加しているようなレッスンを受けてきました。流行の移り変わりが激しいので、学ぶことをやめてはいけないと思います。
イカジュン
今は大学にも通っていて、忙しいんじゃないですか?
KaREN
忙しいからという理由でダンス・勉強・友達付き合い、それぞれ疎かにしたくないんです。だから全てに全力で向き合うようにしています!そしたら毎日が充実して、ポジティブ思考になったんですよ。
イカジュン
うまい具合に全てが好転していったんですね。
KaREN
まだまだダンサーとして成長途中ですが、少しはステップアップ出来たと思っています。ダンスは感情の表現だから、ネガティブ思考は絶対にダメなんです!

ダンサーとしてのこれから

イカジュン
クラブイベントにも出演されるんですよね?
KaREN
1/14(土)にCLUB SEVENで開催される「AGLEE」に出演します。
イカジュン
ショーケースですか?
KaREN
いえ、DJの横でフリースタイルで踊るサイドダンサーです。クラブで踊る時はいかに盛り上げるかが試されているような気がして、いつも自分自身が楽しんじゃいます。ダンスに興味のない人を振り向かせるのは気持ちいいんですよ!
イカジュン
ダンサーとして、これからの展望は?
KaREN
今、新潟のダンスシーンは私たちより上の世代の方々が支えています。でも次は私たちが何か仕掛けないといけないなと思っています。
イカジュン
なるほどですね!KaRENさん個人のダンサーとしての目標はありますか?
KaREN
色々なダンサーと関わって、人間的に大きくなりたいですね。あとはダンスバトルに参加して、プライズもゲット出来るようにスキルを磨き続けるつもりです!

TEXT : IKAJUN

PROFILE
KaREN

4歳よりバレエ、6歳よりジャズ・ヒップホップダンスを学ぶ。2014年には武道館で開催されたHilcrhymeのデビュー5周年を記念したワンマンライブ「Hilcrhyme in 日本武道館~Junction~」にバックダンサーとして、同年11月にはCHRIS BROWNのアルバム「X」日本公式プロモーションダンサーにも選出された。今年は10月に仙台で開催された「”湘南乃風” 宴 〜俺たちと一緒にタオルまわさねぇか!! TOUR2016〜」にもバックダンサーとして参加。現在は新潟市西区のダンススクール「T-ROOP」に講師として所属。

: https://twitter.com/DDDDDDANCE830
: https://www.instagram.com/karen.dance/


Author Profile

IKAJUN
IKAJUN
フリーペーパー「CUT IN」、WEBサイト「CUT IN WEB」の編集長。
好きなフミカは、馬場ふみかと清水富美加です。
LINEのID教えてくんねぇ?