そうそうたるスケートブランドのライダーであるプロスケーター・太田真史 a.k.a F3。三条市を中心に活動する彼に、スケートシーンの現状から自身の将来像までを聞いた。

太田真史 a.k.a F3/プロスケーター Interview

1

イカジュン
スケートを始めたキッカケは?
F3
物心ついた時にはもうスケートボードに乗っていました(笑)。母親からチクタクを教わったのは覚えていますよ。あと年上だけど幼馴染の元プロスケーター・大竹宏二君と家が近くて、一緒にスケートショップに通ってたのも大きいですね。
イカジュン
ライバル的な存在ですか?
F3
ライバルというか仲間!宏二君がいなかったら、刺激がなくてスケートボードを辞めていたかもしれない位、僕にとっては重要な人物です。
イカジュン
その頃からプロを意識していましたか?
F3
はい、初めてオーリーが出来た頃からプロになりたいと思っていました。
イカジュン
当時からトリックをメイクした時の快感がクセになっていたとか?
F3
そうですね、ずっと練習していたトリック決まった時は言葉では言い表せないくらいの快感!それを仲間と共感できるのもスケートボードの魅力です。
イカジュン
スケートボードは個人競技だけど、気持ち的には団体競技でもあるんですね。
F3
一人でやっていても絶対にうまくなれないのは確かです。お互いに刺激し合って成長していく過程が面白いんですよ。

2

3

4

イカジュン
新潟のスケートシーンの現状は?
F3
昔より確実にスケーターが増えたと思います。特にキッズ世代!何年か前までキッズスケート教室の参加者は数人だったけど、今は30人の定員を軽くオーバーしちゃって。
イカジュン
確かに街中でスケートボードを持った人が増えていますね。
F3
はい、以前はアンダーグラウンドだったスケートカルチャーが身近になったんじゃないですかね?
イカジュン
東京五輪でスケートボードが正式種目に採用されたのは大きいですか?
F3
それも一つの要因だと思います。自分が子供の頃は「いつかスケートボードがオリンピックの種目になればいいな」と思っていました。
イカジュン
これを機に、もっと街中にスケートボードパークが出来たらいいですね。
F3
はい。今、ストリートでスケーターのマナーが問題視されていますが、パークが増えたらそっちに行くからマナーの面はクリーンになっていくと思っていて。海外だとスケートパークは日本でいう公園的なノリで街のいたるところにあるんですよ。でもスケートボードがスポーツとして認められた部分は嬉しいのですが、もう少しカルチャーとして成熟していけば良いなという想いもあります。

5

イカジュン
F3君と言えばオリジナリティーのあるファッションやタトゥーも印象的ですね。
F3
自分が直感的に好きだと思った物を着ています。タトゥーも自己表現の一つ。スケートボードや家族など、自分が好きな物や人を身体に刻んでいて。ファッションは自分自身が好きだから重要な要素!プロとして技で魅せるのはもちろんだけど、ファッションでも魅せたいと思っています。
イカジュン
web magazine「VHSMAG」で拝見したのですが、イケイケなスケートスタイルも魅力的ですよ!
F3
ありがとうございます。
イカジュン
最近、映像作品を撮影しているとお聞きしました。
F3
はい、先日東京でスケートクルー・simの方々と撮影してきました。来春、映像作品をリリースする予定です。
イカジュン
楽しみですね!

6

7

イカジュン
プロスケーターとしての将来像は?
F3
これからも映像作品や写真を残していきたいと思っています。あと新潟のスケートシーンのことも考えていて。
イカジュン
例えばイベントを開催するとか?
F3
はい、今はスケートボードパークでイベントを開催しているのですが、それだと今までスケートボードに触れたことのない人にはハードルが高いなと思って。だからこそ街中でイベントを開催して、スケートボードの魅力に触れて欲しいんです。
イカジュン
キッズスケート教室もスケートボードの普及に繋がるのでは?
F3
そうですね、おじいちゃんになっても続けたいと思っています(笑)。

TEXT : IKAJUN

PROFILE
太田真史 a.k.a F3

新潟県三条市出身。県内を中心に活躍する若手プロスケーター。物心がついた時にはスケートボードに触れていた。過去にはAJSA東北地区アマチュアサーキットなど多数の優勝を果たす。スポンサーはElement・Emerica・ムラサキスポーツ新潟店・DL Headwear・NSB Speed Bearing・PRAYING TATTOO。

2005年AJSA全日本アマチュアサーキット2位
2006年AJSA全日本アマチュアサーキット4位
2009年AJSA全日本プロサーキット17位
2010年JFSA 最終戦 優勝
2011年JFSA 第1戦 2位、 JFSA ムラサキカップ3位
2012年JFSA 最終戦 4位

Twitter : https://twitter.com/f3_life
Instagram : https://www.instagram.com/f3_life/


Author Profile

IKAJUN
IKAJUN
フリーペーパー「CUT IN」、WEBサイト「CUT IN WEB」の編集スタッフ。
好きなフミカは、馬場ふみかと清水富美加です。
LINEのID教えてくんねぇ?