新潟を代表するMC・USU aka SQUEZが6枚目となる「DOCK」をリリースした。今作での彼が吐き出すリリックは一言一句聴き逃せない仕上がり。作品を出す毎に進化を続ける彼に今作にかける想いを聞いた。

1

MC USU aka SQUEZ Interview

今作では各曲のトピックがバラエティーに富んでいますね。

今回は久々にあらゆるトラックメーカーを起用しているから、自然とトピックも広がりました。トラックには言葉があるから、それに合わせてリリックを書いて。挑戦することで新たな自分も発見できたし、それがいい方に転んだと思っています。同じトラックメーカーを起用し続けるのもいいけど、色々な人のトラックからインスピレーションを得るのも大切だと再確認出来ました。

いつも以上に新潟への想いを感じる曲が多いと思いました。

実はここ何年か、地元・新潟を見ていない時期もありました。他の街にアクションを起こす事が大事だなと考えていて。でも自分の中で新潟のシーンの土台が出来た感触があって、目線を新潟に戻したんです。それで新潟の魅力を再発見したし、さらに新潟への想いも熱くなって。

般若さんを客演に迎えた「DOCK」の「『東京がプラス、地方がマイナス』言ってる奴ら、どうぞお構いなく」というリリックが印象的です。

最近、フリースタイルバトルが盛り上がっているけど、シーンが盛り上がれば盛り上がるほど東京主体に思えてきて。「負けねぇぞ!」という気持ちが大きくなってきました。「DOCK」には被告席という意味もあるので、これまでに色々と問題定義をしてきた般若君との曲に名付けたかったんです。「ドクタートーキョー」というアルバムをリリースしているし、UMBも優勝している般若君は東京の象徴みたいに思っていて。そして、この気持ちに本気で返してくれるのは般若君しかいないと思ってオファーしました。自分の気持ちに対する般若君のアンサーで、ある種のバトルだと思ってください(笑)。

各地のラッパーが参加する「Straight Outta Hood」も聴きごたえがありますね。

マイクリレーの曲は、絶対アルバムに入れたいなと。滋賀のMAR君や埼玉のWHISKY BOYz、群馬のGEORGE君など地方からアクションをしている人たちを意識的に誘った感じですね。「ただこの街にいるだけではなく、もっと攻めようぜ」という想いを込めています。だから新潟のラッパーにこそ聴いて欲しい曲ですね。

NITE FULL MAKERSの盟友とも共演していますね。

DJ ZENをプロデューサーに迎えた「タイムラグ」はアッパーなトラックだったから、一番攻撃的なリリックを乗せようって。DJ ZENは、ずっと現場を離れていたけど、作ってきたビートを聴いたら「カッケーじゃん!」って。打ち込みのトラックだけどワンループの曲は最近セレクトしていなかったから、逆に新鮮でした。「今日まで」は、まず最初にTOTOROWと「曲を作ろう」という話になって、そうきたら「SWAMPもハズせないじゃん」って。それぞれが歩んできた7年を振り返る内容になっています。NITEは解散や活動休止をしたワケじゃないし、今まで振り返る暇もありませんでした。久々に3人でライブをやったけど、それぞれ進化していたし、いい意味で変わっていなくて。またNITEで活動したいなと思っています。

最後に今後の展開、展望を教えてください。

毎年リリースしているけど、出すたびに「死んでもいい」という気合いで、もちろん今回も力を出し切りました。音源を聴いて欲しい気持ちはあるのですが、でもやっぱり一番はライブの生の声を聴いて欲しいですね。ちょっと先ですが2月にワンマンの開催を考えています。また最近はレーベル「XL VIEW NUSIC」も立ち上げたので、若手アーティストのリリースのサポートなど新しい目線で活動もしていけたらと思っていて、芯はブレずにちょっと違う動きをしていきます。


2_01

3_01

4_01

Photo:Ryosuke Ida(IN NEXT)、Takuya SHIRAISHI

TEXT : IKAJUN

PROFILE
USU aka SQUEZ

新潟の伝説的グループ・HIGH de CREWのメンバーとして活動を開始。地方勢では異例の日本最大のHIP-HOP祭典B-BOY PARKへの出演をキッカケに精力的にライブの場を全国に広げていく。HIGH de CREW活動休止後、1st solo album「247-U N’I To You-」、2nd album「365-ROOTS-」をリリース。リーダーを務めるグループ・NITE FULL MAKERSではアルバム「N」を制作(JAY’ED,韻踏合組合、DJ WATARAI、SKY BEATZ等が参加)。そして2015年12月には自身のラブソングベスト「LOVATE」をリリース。同年、初のワンマンライブを新潟(NEXS)、東京(渋谷FAMILY)、新潟(CLUB SEVEN)と3か所で開催。どの会場も満員のファンやヘッズで埋め尽くされた。またMC BATTLEにも定評があり、数々の輝かしい成績を収めている。最近ではテレビ朝日「フリースタイルダンジョン」に出演し、話題となった。
: @USU_aka_SQUEZ
: usu_aka_squez


RELEASE INFOMATION

5

「DOCK」
NOW ON SALE/¥2,700
Silent Records/SILUC-4

TRACKLIST

1.Intro〜覚めない夢〜(pro.by BLACKBEATZ)
2.DOCK feat.般若(pro.by BLACKBEATZ)
3.カラス feat.KRYZ,KONG(pro.by MONBEE)
4.16(pro.by BLACKBEATZ)
5.Straight Outta Hood feat.MAR,GEORGE TIGER ONE,KRYZ,WHISKY BOYz,CHARLIE,MARU-AI(pro.by BLACKBEATZ)
6.タイムラグ(pro.by ZEN)
7.Idol,offer me(pro.by BLACKBEATZ)
8.もっと(pro.by MONBEE)
9.Life After Battle feat.晋平太(pro.by BLACKBEATZ)
10.今日まで feat.SWAMP,TOTOROW(pro.by BLACKBEATZ)
11.キミとダンス feat.dual voice(pro.by MONBEE)
12.夜中のパパ(pro.by Street Tactics Beatz)
13.Outro〜夢から覚めて〜(pro.by BLACKBEATZ)
※Bonus track
14.LOVATE REMIX feat.ISSEI,Yo∞Hey(pro.by BLACKBEATZ)
15.明日世界が終わる前に feat.TSUNEI(pro.by BLACKBEATZ)
16.#ERA feat.Die$hi for KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL(pro.by S-NA Directed by DJ YAGI&DJ TAGA)