新潟出身の世界的なパフォーマー・中澤利彦。2013年5月と2014年4月のアポロシアター「アマチュアナイト」で優勝し、話題となった。現在はNYを拠点に活動している彼の展望とは?

中澤利彦/パフォーマー・Dream Maker Interview

1

ダンスにのめり込んだ大学生時代

イカジュン
大学のモダンダンス部に入部したのがキャリアのスタートだとお聞きしました。
中澤
はい、高校まではバスケやサッカーをやっていたのですが、大学への入学を機に「何か新しいことを始めたい」と思って。それでモダンダンス部に所属したんです。
イカジュン
新しいことなら他にもあると思うのですが、何故ダンスだったのですか?
中澤
音楽さえあれば何も道具が必要ないダンスが魅力的に感じたんです。決して早いキャリアのスタートではなかったのですが、気持ちと努力でカバーできるかなって。
イカジュン
その結果大きな大会で優勝されたんですよね?
中澤
そうですね、ストリートダンスや創作ダンスの小さい大会で、徐々に結果を残していって。最終的には「全日本高校・大学ダンスフェスティバル」で入賞しました。
イカジュン
それはすごい!
中澤
今振り返ると大学時代はダンスをしていた記憶しか残っていないですね(笑)。
イカジュン
クリエーションをする際は、どこからインスピレーションを得ているのですか?
中澤
身体の動きや聴いた音ですね。実はコメディー番組に影響を受けることもあるんですよ。リアクション芸とは通ずるものがあって、間の取り方や動きなど参考になりそうなものは取り入れるようにしています。

スキルはもちろん、マインドを磨く

イカジュン
今、拠点としているNYでの生活はいかがですか?
中澤
世界中から色々な人が集まってくる都市なので、人それぞれ感性が違うんですよ。だから必然的に刺激だらけで。特にクリエイターが多くて。ルームメイトもダンサーだし、WEBや映像など様々なクリエイターが多いですね。
イカジュン
面白そうなライフスタイルですね。
中澤
でもポジティブなことだけでなく、危険があるのも事実。一度、銃を持っている人が走ってきて、近くにあったお店に匿ってもらったことがありました。
イカジュン
怖っ!僕だったら、ビビって即帰国しますね(笑)。NYではどのようにスキルを磨いたんですか?
中澤
スキルというよりも内面的なものを磨いたつもりです!「あの振りを踊ったら、お客さんはどう感じてくれるんだろう」みたいな。あとは自分のことにより集中出来るようになりました。そうすることでモチベーションの高い仲間が増え、刺激を受けて、パフォーマンスに還元出来る良いサイクルが出来た感じです。

2

アポロシアター「アマチュアナイト」での優勝

イカジュン
中澤さんと言えば2013年5月と2014年4月のアポロシアター「アマチュアナイト」での優勝が必ずトピックに挙がりますね。
中澤
実は3度目のチャレンジで初めて優勝したんです。最初にチャレンジした時は4位で悔しかったけど、手ごたえは感じていて。それから絶対優勝するぞという気持ちで毎回挑みました。
イカジュン
言葉が通じない海外だからこそ、純粋にダンスを評価をしてもらって嬉しかったんじゃないですか?
中澤
「外国人が来たぞ」というフィルターを通して見られるから、嬉しかったですね。でも優勝してからは僕自身は変わっていないし、「看板が一つ増えたかな」くらいの感覚です。
イカジュン
親交があるエビケンさんこと蛯名健一さんの活躍もモチベーションに繋がったんじゃないですか?
中澤
エビケンさんが、オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」で優勝したのはかなりモチベーションがアップしました。「日本人がダンス・パフォーマンスでここまで通用するんだ」って。

3


将来の展望、新潟への想い

イカジュン
今、NYではどのような活動を?
中澤
「THE RIDE」というNYを巡るバスツアーにキャストとして出演しています。
イカジュン
バスツアーなのに出演?「THE RIDE」とは?
中澤
劇場型バスでNY・マンハッタン中心部の各道を走行し、街中を舞台にストリート・パフォーマンスが見れる新感覚エンターテイメントです。もしNYにいらっしゃる機会があれば是非見ていただきたいですね!
イカジュン
面白そうです。それでは最後に将来の展望を教えてください。
中澤
僕が得てきた経験や技術を地元・新潟に還元したいなという想いもあります。仕事で全国各地をまわったのですが、新潟って他の都市に比べてアートやカルチャーに強いんじゃないかなと思っています。
イカジュン
特にダンスカルチャーが色濃いですよね。
中澤
はい、地方から面白い切り口で何かを発信していくのも面白いかなと。あとはダンスに限らず、歌や講師としても活躍したいと思っているので、Dream Makerとして人の夢を創ることが出来れば本望ですね。

4

TEXT : IKAJUN

PROFILE
中澤利彦

中学、高校はバスケットボール部に所属。大東文化大学に進学し、モダンダンス部にてキャリアをスタートさせる。卒業後、一般企業に3年間就職。ダンスの夢を諦められずに退職し、本場NYにてダンスの専門学校に通いながら技術を磨く。2013年、アーティストビザ取得。2016年更新。その傍ら2013年5月と2014年4月のNYのアポロシアター「アマチュアナイト」で優勝。FOXテレビによる全米アメリカのダンス番組「So You Think You Can Dance」に出演。所属しているダンスカンパニーやVIPパーティーでのパフォーマンス、アメリカでのダンス講師等、様々な分野で精力的に活動中。日本帰国時は『教育×英語×ダンス=可能性』と題して、全国各地で講演活動、ワークショップ等も行う。ブッキングはWebsiteから。

Twitter : https://twitter.com/goemonfromjapan
Instagram : https://www.instagram.com/goemonfromjapan/
YouTube : https://www.youtube.com/user/goemonfromjapan
Website:http://toshihikonakazawa.com/world/


Author Profile

IKAJUN
IKAJUN
フリーペーパー「CUT IN」、WEBサイト「CUT IN WEB」の編集スタッフ。
好きなフミカは、馬場ふみかと清水富美加です。
LINEのID教えてくんねぇ?