gozeyo_h

活動経緯について

ガク
まずお聞きしたいのは、1st mini album「鉄也林部」が、タワレコメンに大抜擢され全国的に大きな注目を集めましたが、まさかのメンバー脱退。からの即復活で新潟のバンドシーンを騒がせましたが・・・
秀哉
そうなんです。2015年1月に前メンバーが脱退し、2015年3月から新メンバーを迎え即復活しました(笑)
ガク
かなり電撃的な復活でしたが、すんなりメンバーは見つかったんですか?
秀哉
メンバーのさんちゃんと事務所のボスとで、何度も話し合いを重ねました。ハーフの男の子をボーカルにしようとか、女の子をいれようという話もでましたが、現メンバーの名前がでてからは自分の中ですっと入ってくるもがあり、そこからはあっという間でしたね。新メンバーを迎えるにあたって、一輝と翼はサイゼリアで口説き落としました。
中尾はチャーハンおにぎりを買ってあげて落としました(笑)
ガク
おにぎりで口説き落としたんですか?桃太郎のキビ団子的な(笑)
秀哉
はい。サル、キジ、イヌと心強いメンバーが揃いましたね。(笑)そんな沢山のドラマを乗り越え、今に至ります。
ガク
新メンバーを迎え、バンドとしてはどのような成長がありましたか?
秀哉
純粋に新しいメンバーが入る事によって、音楽の幅は確実に広がりました。新しい感覚がプラスされた感じといったらいいのかな?
ガク
やはり新メンバーを迎えた事は大きかったんですね。
秀哉
そうですね。「午前四時、朝焼けにツキ」が成長するためには無くてはならないステップでした。ライブの本数も以前に比べ格段的に増え、全国をまわったり、大きなフェスへ呼んでいただく事も多くなりました。色々な街での様々なライブを経験させてもらうことで、僕達自身も成長の手応えを感じています。

gozeyo_01

アルバムについて

ガク
11月2日にリリースされる「飴玉泣イタ」。タイトルがとても印象的ですが、コレは新潟の方言ですよね?
秀哉
はい。「飴玉泣イタ」というタイトルは新潟の方言で、飴が溶けてへばりつくという事を言います。
曲を飴玉に例え、皆の頭の中にへばりつく様にとけ込んでいって欲しいと思い名付けました。
ガク
アルバムを通して、かなりキャッチーで耳に残るメロディーが印象的でした。
秀哉
ありがとうございます。メロディーは今回パッと出てきたものを採用する事が多かったです。時間をかけすぎちゃうと悪い意味で凝りすぎて分かりにくくなってしまうので。皆んなにもパッと溶け込んでいってくれるだろうと。
ガク
パッと溶け込んできちゃいました。(笑)
秀哉
嬉しいです。このアルバムは自分達の今を詰め込みました。皆と同じ音楽で、同じ時間を共有できれば嬉しいです。

新潟のシーンについて

ガク
ベースとして活動する新潟のシーンをどう思いますか?
秀哉
若手駆け出しバンドの僕達が言える立場では全くないというのが前提ですが、新潟には本当にカッコいいバンドが沢山います。
僕達自身、かっこいい先輩達の背中を追いかけてきましたし、後輩や同年代のバンドから刺激をうける事が多々あります。
ガク
現在の新潟のシーンは全国的にも注目され初めていますよね。
秀哉
そうですね。先輩達が今日本中で注目され始めてますし、僕達も活動を通して、新潟のシーンがさらに盛り上がればいいな、と思っています。
もちろん、どのバンドにも負ける気はありませんが。(キリッ!)

ツアーへの意気込みと今後の展望

ガク
これからリリースツアーがあるそうですが、意気込みを教えて下さい。
秀哉
今回は各地でゲストバンドを迎えてのツアーになっています。純粋に仲のいいバンドをゲストで誘いました。
各地の地元バンドも前回サポートしてくれたバンドがもう一度出てくれたりと、人との繋がりを凄く感じています。
ガク
まさに所属レーベル「絆」レコーズの名を体現している訳ですね。(笑)
秀哉
そうですね。(笑)今回は前回のツアーよりも、さらに沢山の人の前で勝負するので負けられないですね。
今から皆さんに合えるのが待ち遠しいです。
ガク
最後に今後の展望を教えて下さい。
秀哉
実はもう次の作品の構想を練ってます。今回の作品が最後ではないですし、もっともっと大きなステージ立てる様に、もっと多くの人に聞いてもらえる様に今を全力でがんばっていきます。
TEXT : ガク

PROFILE
午前四時、朝焼けにツキ

中尾佳介(Dr/Cho) / 中元秀哉(Vo/Ba) / 五十嵐一輝(Vo/Gt) / 三宮広大(Gt/Cho) / 渡邉翼(Gt/Cho)

通称『ゴゼヨ』。
エモ・ロックを基軸とし、様々なジャンルの音楽を吸収。静と動の両面を持ち合わせた独自の世界観を繰り広げる。
激情系「帰りたくなる」哀愁ロックと自称し、その楽曲は懐かしく、儚く、郷愁を感じさせる。
1st mini album「鉄也林部」が、タワレコメンの大抜擢。しかし3ヶ月後のライブを最後にメンバーの2人が脱退。今後の活動が危ぶまれるも、新メンバーを迎え劇的な復活を遂げる。
2nd mini album「カワラズ」のツアーファイナルのライブのチケットは発売後2分という速さで完売。
その後もミリオンロックやOTOSATAをはじめフェスやサーキットと精力的に活動中。

HP : http://gozeyo.org/
ラジオ番組 :
pasted-graphic


INFORMATION

午前四時、朝焼けにツキ「飴玉泣イタ」RELEASE TOUR初日~全バンドがレコ発ワッショイ!!~
2016年11月6日 新潟 CLUB RIVERST

MAGIC FEELING
NECOKICKS
セプテンバーミー
午前四時、朝焼けにツキ

Open17:00 / Start17:30
Adv.¥2,500-(税込/D別)

アルバム情報

gozeyo_02

3rd Mini Album「飴玉泣イタ」2016年11月2日発売
販売価格 1,600円+税(1,728円)
KZNR-0005
発売元:KIZUNA RECORDS
販売元:JAPAN MUSIC SYSTEM

[収録曲]

M1. 朱-GOI-
M2. アイビス
M3. 花魁大行進
M4. シャバノケムリ
M5. 夏と音
M6. 始まりの唄