ralab_header

kanamiya_main

一気にかき込みたいスパイシーな一杯!
加哩四川麻婆 担々麺

新潟市で担々麺と言ったら中華麺食堂 かなみ屋!SWAMPと店長の会田さんによるカレー四川麻婆担々麺が完成しました。

加哩四川麻婆 担々麺1000円
期間限定!10月25日(火)~11月24日(木)まで

■RAMEN DATA

ダシ : 豚骨・鶏ガラ・野菜
麺の太さ : 中太麺
麺の量 : 150g
具 : 味付けひき肉・玉ねぎ・豆腐・パプリカ・茄子・人参・キクラゲ・しめじ・長ネギ


■SWAMPコラボラーメン 開発秘話

kanamiya_sub0

 昨年、4月に西区小新へ移転オープンした担々麺の名店・かなみ屋。本場の香辛料を使った担々麺を味わえるということで老若男女問わず、幅広い世代に人気の名店。スパイシーな食べ物が大好物の僕にとって、今回のコラボは特に楽しみでした。 ずっとカレー風味の一杯を作ってみたいという想いがあったので、担々麺と掛け合わせると面白いメニューが出来るんじゃないかと思い、会田さんと一緒に作り上げたのがコチラ!

 ゴロゴロと入った具材は、なんと9種類!玉ねぎや豆腐・茄子・キクラゲなどは全て同じ大きさに切り揃えられ(※画像1)、味がしっかり染み込んで、それぞれの食感が楽しめます。
 こんなに多くの具材を1つにまとめるには、やはりスープが重要。豚骨・鶏ガラ・野菜から成る10時間ほど煮込んだベースのスープ(※画像2)とアツアツの麻婆豆腐(※画像3)が組み合わさると、これはもう無敵でしょ。とろみがあって、麺を持ち上げるとスープが絡みつく!(※画像4)

 さらに会田さんと話し合って決めたスパイスですがカレー粉はもちろん、数種類のスパイスを配合し、大好きな山椒(※画像5)も使用!これにラー油(※画像6)が加わり、辛みが何層にも重なって絶妙な味わいを演出しています。
 そして麺を食べ終わったらライス(¥200)を加え、スープ・具材と一気に混ぜ合わせて食べるのもオススメです!

 大ファンだという浜崎あゆみさんにも食べてもらえるといいですね(笑)。(※画像7)中華料理店と有名ラーメン店で修行を積んだ会田さんとコラボ出来て良かったと思える一杯が完成しました。


■コラボラーメンの開発ドキュメンタリー


■店舗情報
kanamiya_outside
店舗名 : 中華麺食堂 かなみ屋
住所 : 新潟市西区小新南1-9-8
電話 : 025-265-5652
営業時間 : 11:30~15:00(L.O.)、17:30~21:00(土・日曜・祝日は11:30~21:00)
休業日 : 無休
席数 : 34席
駐車場 : 17台